橋爪遼被告に有罪判決 無言のまま3秒頭下げ退廷

橋爪遼被告に有罪判決 無言のまま3秒頭下げ退廷

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/14
No image

橋爪遼

覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた元俳優橋爪遼被告(30)の判決公判が13日、東京地裁で開かれ、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑1年6月)の判決が言い渡された。

福嶋一訓裁判官は「安易に犯行に及んだ経緯に酌むべき点は見当たらず、強い非難に値する」と指摘したが、「前科はなく、社会的制裁を受けて反省の様子がうかがえる」といった点が考慮され、執行猶予付きの判決となった。黒スーツに黒ネクタイで入廷した同被告は、裁判官に判決を言い渡されると無言のまま約3秒間深々と頭を下げて退廷した。被告は俳優橋爪功(76)の息子。起訴状によると、今年6月2日、埼玉県新座市の知人男性宅で覚せい剤を使用した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
台風25号(キロギー)発生
【報ステ】埼玉・住宅で小6女の子が死亡 自殺か
「おまえ出てるぞ」ニヤニヤピンクの強制わいせつ犯 画像公開直後に出頭
公園で55分間、中1少女に性的暴行 逮捕された大学生の供述に怒りの声
イタリア 大物マフィア死亡「ボス中のボス」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加