知らなきゃ損するAmazonの検索・配送の裏ワザ

知らなきゃ損するAmazonの検索・配送の裏ワザ

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/18

Amazonには、プライム会員はもちろん、会員以外でも使える数々のお得なショッピングサービスが用意されているのをご存じだろうか。公式サービスから非公式の裏技まで、より安く買い物ができる方法を紹介しよう。

【商品検索の裏技!】
URLにちょっと書き足すだけで9割引きの激安商品が見つかる!

割引率の高い商品を探したければ、右図の(1)〜(3)の手順による商品検索でサーチした商品結果ページのURLの末尾に「&pct-off=90-」と入れてみよう。これだけで9割引き以上の商品が表示される。このほかにも「&pct-off=50-80」と入れれば5~8割引きの商品を探すことができる。値引き率や価格にこだわって買いたい人には「秘技」となるはずだ。

No image

カテゴリーを選んで検索をクリックする
(1)DVDや本など、調べたい商品のカテゴリーを選んだら、(2)検索窓内は空欄のまま検索をクリックする。するとカテゴリー内の商品情報が表示される。

No image

◎お得商品がわかる魔法の追加キーワード

[&pct-off=90-]
90の数字を70にすると7割引き以上、50にすると5割引き以上の商品を表示。自由に数字を変えよう。

[&pct-off=30-90]
30~90%オフの商品を表示。数字を変えるだけで、自由に割引率を選択することができる。

[&high-price=3000]
価格で絞りたい時に便利な追加URL。これでカテゴリー内にある3000円以下の商品が探し出せる。

【非会員も実質無料!】
1円以上の書籍を同時注文!まとめ買いで送料無料に

プライム会員以外は2000円以上買い物をしないと、基本350円の送料がかかってしまう。そんな時は書籍を1冊だけ一緒に買おう。なぜならAmazonの本は値段を問わず送料が0円なのだ。つまり同時購入の「まとめ買い」となり、商品と書籍の送料は無料になる。ただし、注意点がひとつ。商品と書籍がいずれもAmazonが販売する場合のみ使える裏技だ。

●実際に試してみた!

(1)欲しい商品を注文

No image

(2)書籍も注文

No image

欲しい商品は2000円未満で350円の送料がかかる。そこで108円の書籍を注文。

(3)計2000円以下でも送料は無料に

No image

今回の場合、650円の商品と書籍代が108円で合計758円。350円の配送料より断然お得になった。

【依存度チェック】
Amazonで使った総額がわかる便利なアプリで使いすぎ防止!

Amazonで今までに買い物をした総額がわかるブックマークレット(Webで簡単に処理ができるプログラム)が公開されている。月間で表示されないのが残念だが、使いすぎか否か確認するのに便利。自分はもちろん、家族の使い方を把握するのにも役立ちそうだ。

▼ 使うのはこのアプリ

No image

[GitHub Gist]koyoproさんの「Amazonで一年間に使った金額と、注文履歴のTSVを出力するブックマークレット」からスクリプトをコピーする。

●実際に試してみた!

No image

Google Chromeを起動し、Amazonの注文履歴から、「開発・管理」→「デペロッパーツール」→「コンソール」を開き、ペーストする。

No image

……結構使ってました

「all」と入れると、今までに使った金額が表示される。allを20××にすると年度ごとの支出もわかる。

【注文ミスの対処法】
注文ミスはネット手続きで対処!口座入金か「Amazonギフト券」で返金

Amazonで買った商品は未開封・未使用なら、30日以内は、「注文履歴」から返品できる。人からもらった「Amazonギフト券」も対象だ。返金はクレジットカードや携帯支払いで注文されたものなら口座に入金される。コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー、代引払いでの注文品は、口座入金か「Amazonギフト券」で戻ってくる。また、「Amazonギフト券」、Amazonポイントで購入した場合は、ギフト残高やポイント残高が元に戻る。

〈返品&返金の流れ〉

No image

クレジットカードや携帯決済以外は、返品手続きの前に、自分のアカウントに銀行口座を登録すること。口座がないと「Amazonギフト券」しか選択できない。

No image

商品の返品も簡単!

専用ラベルを印刷して箱に貼るか商品のバーコードラベルを付けたまま返送する。ただし不良品や一部商品を除き、送料は自己負担。

【配達日時の指定ができる】
クロネコメンバーズに登録するだけでヤマトの配達日時指定が可能に

プライム会員じゃなくても、2000円以上の買い物をすると送料はゼロになるが、配達日時の指定は会員以外はできない。だが、ここにもちょっと裏技が! ヤマト運輸の「クロネコメンバーズ」に登録し、Amazonで商品を買った時に配送業者をヤマトに指定すれば、メールやLINEで曜日や時間帯を指定できる。

No image

集荷の申し込みや送り状の作成をスマホからできるのも魅力。LINEと連携させて、荷物の到着予定日時や不在連絡通知が届くようにすることも可能だ。

No image

【底値で買える!】
値下がりのタイミングで買える!底値の買い物に便利な価格追跡アプリ

すでに購入商品が決まっているなら、商品の最安値をチェックできるGoogle Chromeの拡張機能、無料価格追跡アプリ「Keepa」を使うと便利。商品の価格変動をグラフで表示する。さらに「○円以下なら買いたい」と希望の金額を入力しておけば、その価格に下がった時に通知してくれる。

No image

[Keepa]

Google Chromeのウェブストアで入手可能。アカウント登録も不要だ。

No image

Amazonの商品ページを開いたら、右端にある金額をクリックする。この段階で、何もしなくても「Keepa」が自動的に起動する。

No image

直近数か月間の価格変動をチャートで表示。今までの最安値を入力しておくと、その金額を下回った時に通知される。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あと3年で、日本の自動車メーカー等の「品質」は世界で通用しなくなるかもしれない
「家電批評」デスクが選ぶベストバイデジモノは、“じゃないほう”のスマートウォッチ!【自慢の家電ランキング】
50型4Kで4万9800円の液晶テレビが本日発売。直下型LEDパネルや低遅延モード搭載、メイン基板は日本製
銃ではなくて刃物です。なぜかライフル銃を模した形状の超小型マルチツール
Socket AM4対応のMini-ITXマザー2モデルがASUSから発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加