【中山5R新馬戦】伏兵スピアーノが逃げ切り 松岡「自信持って乗れた」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

中山5Rの新馬戦(芝1800メートル)は8番人気のスピアーノ(牝=池上和、父ヴィクトワールピサ)が逃げ切った。

直線は直後から迫った1番人気マイネルファンロンとの追い比べを鼻差でしのいでV。松岡は「ハナに行かないと力みそうだったので逃げたが、調教から調子の良さを感じていたので自信を持って乗れた。距離は長い方がいいし、気性面が成長すれば」と話した。次走は未定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
大渕愛子 息子のヘルメット治療、5回目の診察結果受け継続治療決意
武井咲×TAKAHIROだけじゃない! 19歳で妊娠も...芸能界の衝撃できちゃった結婚6例!
ゲーム中「ご飯だよ」に激高 息子が父親刺し死亡
雲行きが怪しくなってきた北朝鮮情勢
元SMAPの3人の「新しい地図」にファン騒然 「中居と木村を裏切った」と非難の声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加