トランプ大統領、イスラエル首都「エルサレム」認定 米大使館移転へ

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/12/07

米国のトランプ大統領が2017年12月6日(現地時間)、イスラエルの首都をエルサレムに認定すると発表した。 あわせて、商都テルアビブにある米国大使館をエルサレムに移転。エルサレムはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地があり、国際社会は首都として認めてこなかった。今回のトランプ氏の決定はこれを覆すものだ。

これを受け、イスラム原理主義組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区のガザで同日、数百人のパレスチナ人が参加する抗議デモが行われた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
チューリップとは本質的に異なるビットコイン
「エルサレム首都認定」への反応でわかったアラブ諸国の本当の敵
どんな都市? よく分かるエルサレムとテルアビブ
「首都エルサレム」拒否の決議案、米国が拒否権 安保理
米「国家安全保障戦略」発表、トランプ政権で初めて
  • このエントリーをはてなブックマークに追加