flumpoolが活動休止 ボーカル山村「歌唱時機能性発声障害」で

flumpoolが活動休止 ボーカル山村「歌唱時機能性発声障害」で

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/08
No image

flumpoolの(左から)小倉誠司、山村隆太、尼川元気、阪井一生

4人組ロックバンド・flumpoolが6日、活動休止を発表した。所属事務所のアミューズのホームページで伝えた。ボーカル・山村隆太(32)が3日の横浜公演後にのどの不調を訴え、医師の診察を受けたところ「歌唱時機能性発声障害」と診断されたため。復帰は体調を見ながらとなり、時期は未定だという。

現在全国ツアー中だったが、残る4会場(福井、三重、広島、鳥取)での公演と大みそかの大阪城ホールでのカウントダウンライブを「やむを得ず中止」すると発表。ファン、関係者に対しては「多大なる御迷惑、ご心配をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます」と陳謝した。

山村は2010年にのどのポリープを切除する手術を受け、約1カ月間休養。この時はツアーを最終公演までこなしていた。今回は治療に専念し、バンドとしての活動を休止する。

flumpoolはボーカル・山村、ギター・阪井一生(32)、ベース・尼川元気(33)、ドラムス・小倉誠司(33)の4人組。07年に山村、阪井、尼川のバンドに小倉が参加する形で結成された。08年10月にダウンロードシングル「花になれ」でデビュー。同曲はau「LISMO」のCM曲として起用され話題となった。09年にはNHK紅白歌合戦に初出場。10年9月発売のシングル「君に届け」は同タイトルの映画主題歌として大ヒットした。

13年には体重増加によるビジュアル面の不調で阪井が一時活動を休止し、代わりのサポートメンバーとしてお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介(37)が一時的に加入し、話題に。今年1月には山村がフジテレビ系月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」で西内まりや(23)の相手役を務めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
また踊りたくなってきたシャムキャッツ、新曲「このままがいいね」配信
BOOWYの“Twitter Emoji”が期間限定で登場
松下奈緒もイラッ!?倖田來未「愛のうた」熱唱に「アレンジしすぎ」の苦情
CYBERJAPAN DANCERS、「BIKINI CALENDAR」リリースパーティ開催
赤西仁、現在は「気づいたら365日仕事」、独立して4年の経験を語る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加