「明日、結婚式に行ってくれる人募集!」ツイッターでの冗談から交際がスタート→2年の交際を経て結婚へ! SNS時代ならではの恋物語を世界中が祝福♡

「明日、結婚式に行ってくれる人募集!」ツイッターでの冗談から交際がスタート→2年の交際を経て結婚へ! SNS時代ならではの恋物語を世界中が祝福♡

  • Pouch
  • 更新日:2017/10/11

ツイッター経由でDMが届いたことがきっかけで、交際、あるいは結婚するに至った。そういった例は、ここ数年では決して珍しくないことなのではないでしょうか。

アメリカ・アイオワ州デモインに暮らす20歳の女性・マディソンさんと、高校時代の同級生だった21歳の男性・チャーリーさんは、まさにツイッターがきっかけで結婚することになったカップルです。

ある日マディソンさんは、ツイッターで「明日、私と結婚式に行きたい人がいたら連絡ちょうだい!」と冗談交じりにつぶやきました。

【男性側が超積極的にアピール!】

これに応えたのが、チャーリーさん。「行きたいな。いつにする?」「何時にしようか」と返信。まさか反応があると思わなかったマディソンさんはちょっぴり戸惑います。ところがチャーリーさんは「必要であれば、僕も頭数に入れてほしい」とメッセージを送り続け、マディソンさんの心のカギを開くことに成功。無事、ファーストデートにこぎつけたのだそうです。

【前々から気になる相手だった?】

高校は同じだったものの、よく知らない間柄だったという2人。しかしチャーリーさんは海外サイト「Mashable」の取材に「マディソンさんのことは “すごく可愛い子” だと覚えていた」とコメントしていて、ひょっとしたらこういったチャンスが来ないかずっと期待していたのかも……!?

【2年の交際を経てプロポーズ】

2人がデートをしたのは、メッセージを交わした1週間後のことでした。そうして付き合ってから2年の月日が流れたときに、チャーリーさんはマディソンさんにプロポーズをしたのだそうです。

まさにチャーリーさんの逆転ホームラン! こうなる運命だったのかもしれないけれど、SNSが発達した現代ならではなエピソードといえますよねぇ。改めてお2人とも、ご結婚おめでとうございま~す♡

参照元:Twitter @MaddieJo_13Mashable
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼チャンスを逃さない瞬発力、見習いたいものですっ

No image
No image
No image
No image

crazy how things work out
— Madison O'Neill (@MaddieJo_13)
October 3, 2017
from Twitter

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴、インスタで「丸刈りマッチョ姿」披露!! 山本裕典、江角マキコら引退芸能人は今
元SMAP・香取慎吾のイベントに、ついに飯島三智マネジャーが現れた!「異常な拒絶反応でキレまくり......」
人身事故を起こした土田晃之に猛バッシング 対応次第では干される可能性も
マネージャーを8年間で14人交代させた、菜々緒の本当の性格
佐々木希&渡部だけじゃない! ドン引き、驚愕、離婚...芸人と大物女優の結婚7例!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加