ソフトバンク松坂、現役続行へ意欲 現在リハビリ中

ソフトバンク松坂、現役続行へ意欲 現在リハビリ中

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17
No image

ソフトバンク松坂大輔(2017年3月25日撮影)

右肩痛のためリハビリ中で、3年契約の最終年を迎えているソフトバンク松坂大輔投手(37)が来季の現役続行へ意欲を見せている。

現在は関東地方の病院でリハビリ中。キャッチボールしかできていない状態だが、気持ちは切れていない。

後藤球団社長は「契約は今年まで。まだ具体的に来年どうするかということは決まっていない。彼と今後話をして、本人がどう思っているかを聞かなければいけない」と、まずは松坂の意向を確認する姿勢をみせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
歴史的データも清宮の決断を後押し!? 早実出身選手は高卒の方が大成傾向
ロッテ井口「ありがたい、光栄」監督就任に前向き
オリックス・新生いてまえ打線が発動!? 強力打線復活のカギを握るのはこの3人だ!
ホークスの"厚すぎる選手層"経営上の狙い
【中日】もう真っ赤には染めさせない 「ナゴヤドーム集客アップ」に必要なこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加