『キャプテン・アメリカ』エリザベス・オルセン、Facebook製作のドラマメディに出演!

『キャプテン・アメリカ』エリザベス・オルセン、Facebook製作のドラマメディに出演!

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2018/02/14
No image
No image

米アメコミアクション映画『キャプテン・アメリカ』シリーズのスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフ役で知られ、『GODZILLA ゴジラ』などにも出演しているエリザベス・オルセン。映画界を中心に活躍していた彼女が、Facebook製作のドラマシリーズに出演することが明らかとなった。米Varietyが報じている。

【関連記事】なぜ、マーベル・スタジオの実写作品の《ユニバース化》は成功し続けているのか!?

現時点でタイトル未定の本作は、10話で構成される30分枠のドラメディ。エリザベスは主演するだけでなく製作総指揮も兼任し、『ゼルダ ~すべての始まり~』の脚本を手掛けたキット・ステインケルナーがクリエイターを務める。ショーランナーにはリジー・ウェイス(『スイッチ ~運命のいたずら~』)が決定しており、ジェームズ・ポンソルト(『ザ・サークル』)が、パイロットをはじめとする数話で監督・製作総指揮に名を連ねている。

エリザベスは、人気ファミリー・シットコム『フルハウス』でミシェル役を演じたアシュレイ&メアリー=ケイト・オルセンを姉に持ち、1994年にテレビ映画『How the West Was Fun(原題)』の端役でスクリーンデビュー。その後、2011年にホラー映画『サイレント・ハウス』に主演して本格的に女優活動をはじめて以来、『オールド・ボーイ』『アイ・ソー・ザ・ライト』などに出演し順調にキャリアを重ねている。

エリザベス以外のキャストやシリーズの内容といった詳細が分かり次第、続報をお伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:Photo:エリザベス・オルセン
©JMVM/FAMOUS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『仮面ライダーアマゾンズ』外伝が『モーニング』で漫画化「狩るのは、誰だ」
[追悼]“名バイプレイヤー”大杉漣が映画界に遺した功績を振り返る
岩田剛典が舞台裏をお届け、「去年の冬、きみと別れ」プレミアを生配信
北野武監督作品など幅広い活躍/大杉漣さん略歴
  • このエントリーをはてなブックマークに追加