最新ランキングをチェックしよう
バラバラ遺体で発見の女性、男3人との奇妙な同棲生活と謎の貼り紙とは...【未解決事件ファイル】

バラバラ遺体で発見の女性、男3人との奇妙な同棲生活と謎の貼り紙とは...【未解決事件ファイル】

  • リアルライブ
  • 更新日:2019/06/22

画像はイメージです 2008年7月11日、千葉港で首と手足が切断された女性の遺体が発見された。被害者は当時30歳の女性Aさん(仮名)。彼女について警察が捜査を進めて行くうちに判明したのは、Aさんの奇妙な私生活だった。男性3人との謎の同居生活、頻繁に家に招き入れていた外部の男性など、多くの謎を残したまま、2019年6月現在も事件は解決に至っていない。 「海に体のようなものが浮かんでいる」と釣りをして

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
性別不明の黒ビキニ ダッシュで追跡!愛知県岡崎市
吉本・岡本社長 さんま、松本の支援発言に涙「俺が手伝ってもええか」「俺も手伝う」
リニア新幹線製造の日本車輌、脱線事故で配線ミス発覚...JR東海と東京メトロにも車両納入
<京アニ放火>容疑者の隣人、胸ぐらつかまれ「殺すぞ」
元東電・賠償担当者からみた、山本太郎氏らに向けられた「放射脳」という“風評被害”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加