劇場版「ソードアート・オンライン」中国6000館規模で公開

劇場版「ソードアート・オンライン」中国6000館規模で公開

  • 映画.com
  • 更新日:2017/09/17
No image

中国公開スタート (C)2016 川原礫/KADOKAWA アスキー・ メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

川原礫氏による人気ライトノベルが原作の「劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」が、9月15日から中国全土6000館規模で公開された。同9日に上海で開催された先行上映会が満席になるなど高い注目を集めており、中国版の主題歌として、LiSAが担当した日本版主題歌「Catch the Moment」の中国語バージョンが起用されている。

シリーズ累計発行部2000万部を超える原作ライトノベル「ソードアート・オンライン」は、謎の次世代オンラインゲーム「ソードアート・オンライン」の仮想空間に閉じ込められてしまった少年キリトが、仲間をとともにゲームクリアを目指して奮闘する物語。テレビアニメをはじめ、ゲームやコミカライズなど、さまざまなメディアミックスが実施されている。

劇場アニメ版となる今作は、テレビシリーズも手がけた伊藤智彦が監督を務め、川原氏が書き下ろしたオリジナルストーリーが展開。次世代ウェアラブル・マルチデバイス「オーグマー」でプレイするAR(拡張現実)MMO RPG「オーディナル・スケール」を舞台にキリトの新たな戦いを描く。日本では2月18日に封切られ、累計興行収入は25億円を突破している。

なお日本では、9月27日からDVD&ブルーレイが発売開始となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』の発売日が2018年2月8日に決定―最新トレーラーが公開
人気レース・ゲーム最新作『Forza Motorsport 7』の体験版が配信開始! 最新トレーラー映像も公開
米軍の最新鋭潜水艦「操縦しやすいのでゲーム機のコントローラーに変更」→コストは1000分の1以下に
FGOと艦これの人気強し! TGS2017 コスプレレポート
アニメ「活撃 刀剣乱舞」劇場版の制作が決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加