『ミストレス』ブレット・タッカーが『ジ・アメリカンズ』に出演

『ミストレス』ブレット・タッカーが『ジ・アメリカンズ』に出演

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2016/10/20
No image

米ABCの人気ドラマ『ミストレス~溺れる女たち~』のハリー・デイヴィス役で知られるブレット・タッカーが、冷戦時代のアメリカを舞台にした米FXのスパイ・サスペンスドラマ『ジ・アメリカンズ』のシーズン5にゲスト出演することが分かった。米Deadlineが報じている。

『ジ・アメリカンズ』は、冷戦時代を舞台に、ケリー・ラッセル(『フェリシティの青春』)とマシュー・リス(『ブラザーズ&シスターズ』)の二人が、ソ連のKGB工作員としてアメリカ人夫婦を装ってワシントンD.C.で活動する姿を描く。同作でブレットが演じるのは、魅力的で頭も良く、情熱を持って仕事をしている科学者ベン・ストバート。彼が出演するシーズン5は、13話構成で本国アメリカにつて2017年に放送予定。シリーズは2018年放送予定のシーズン6をもって終了することがすでに発表されている。

2013年の放送開始以来、毎年エミー賞の候補となっている本作。今年はドラマシリーズの作品賞をはじめ5部門にノミネートされ、クラウディア役のマーゴ・マーティンデイルがゲスト女優賞に輝いた。

ブレットは、『CSI:科学捜査班』『リゾーリ&アイルズ』『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』『キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き』といった、日本でも人気が高いTVシリーズにゲスト出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ミストレス~溺れる女たち~』
(C)ABC Studios

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「女性経験がありません」逃げ恥・平匡の告白に、女性ファン悶絶!
中居正広が号泣?『SMAP×SMAP』最終回収録で見えた関係図
1920年、クリスマスシーズンに撮影された貴重な映像
ASKA容疑者父 100%ないと息子の潔白主張 実家でも東京でも栄養ドリンク
SMAP木村拓哉のみ「紅白」審査員抜擢の可能性も浮上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加