ありそうでなかった4合炊き炊飯器

ありそうでなかった4合炊き炊飯器

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/11/14
No image

エスキュービズムは11月14日、4合炊き炊飯器「SCR-H40」シリーズを発表した。11月中旬からの発売で、価格は7538円。

最大4合炊きまで可能。3.5合炊きではちょっと足りない、5.5合炊きではちょっと多いというユーザー向けに開発したという。対応メニューは白米、玄米、急速、おかゆ、煮込み、ケーキ、ヨーグルト、温泉卵の8種。予約は2時間〜15時間後の30分刻みででき、24時間の保温が可能。

本体サイズは幅240×奥行き290×高さ200mmで、重量が2.5kg。カラバリはネイビー、レッド、ブラックの3色。

■関連サイト

エスキュービズム

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パナソニックがタブレット型多言語音声翻訳サービス『対面ホンヤク』の提供を開始
freeeとSlackがAPI連携開始
航続距離800kmで充電時間わずか1分! フィスカーが全固体電池の特許を申請
GTX 1080内蔵するGIGABYTEの外付けVGAボックス
超解像技術に144Hz対応の安価な24型ゲーミング液晶が発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加