FA陽岱鋼、移籍決断メドは「12月半ばくらい」

FA陽岱鋼、移籍決断メドは「12月半ばくらい」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/29
No image

ゴールデングラブ賞を受賞し、入場する日本ハム陽(撮影・鈴木みどり)

国内フリーエージェント(FA)権を行使し、他球団移籍を目指している日本ハム陽岱鋼外野手(29)が最終結論を出すことが近いことを示唆した。

29日、都内ホテルで開かれた「三井ゴールデン・グラブ賞」の表彰式に出席。2年ぶり4度目でパ・リーグ外野手部門で選出され、その式典後に今後の見通しを明かした。決断を出すメドは「ゆっくり考えます」としたが「12月半ばくらい」に設定。現在は代理人を通じて、興味を示しているオリックスと楽天などと交渉している段階とみられる。30日に再度、台湾へと帰郷し再度、本格的な絞り込みへと入る。日本ハム退団は確実で、再来日時は移籍先となる新天地での入団発表となることが濃厚だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
FA史に残る嫌われ者!? 巨人移籍のDeNA山口に「出て行ってよかった」の大合唱
ハンカチ王子にうんざり、やっぱりの理由
岸明日香×安枝瞳×青山ひかる×桜井奈津のラウンドガールにノックアウト
選手会がNPBにルール5ドラフト導入を提案へ
陽岱鋼、巨人入り決定的 史上初の同一年FA3選手獲得
  • このエントリーをはてなブックマークに追加