コートジボワール、W杯4大会連続出場ならず。無失点モロッコ、直接対決制してロシアへ

コートジボワール、W杯4大会連続出場ならず。無失点モロッコ、直接対決制してロシアへ

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/11/12
No image

モロッコ代表が5大会ぶり5回目のW杯へ【写真:Getty Images】

【コートジボワール 0-2 モロッコ W杯アフリカ予選最終節】

現地時間11日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アフリカ予選最終節のコートジボワール対モロッコは、2-0でアウェイのモロッコが勝利した。この結果、モロッコが5大会ぶり5度目のW杯出場を決めている。

各グループの首位チームがW杯へ進めるアフリカ予選。グループCは、首位モロッコと勝ち点1差で2位のコートジボワールが最終節で直接対決という状況となった。

勝たなければいけないコートジボワールは、ホームの声援を背に序盤から仕掛ける。しかし、望み通りの展開にはならなかった。

先手を取ったのはモロッコ。25分、右サイドから左足でディラールがクロスを入れると、味方に合わなかったボールがそのままゴールに吸い込まれた。その5分後には追加点。CKのチャンスでゴール前にボールが入り、相手の守備のまずさも手伝ってベナティアが2点目を決めた。

W杯に行くためには3得点が必要となったコートジボワールは、当然前に出る。ただ、守りを固めてカウンターを狙うモロッコがうまく試合を運んだ。ここまで最終予選で無失点の堅守はこの試合も健在で、コートジボワールは焦るばかり。

結局、最後までコートジボワールはゴールを奪えず、0-2で敗戦。モロッコは最終予選無失点で5大会ぶりのW杯出場を決めた。

【得点者】
25分 1-0 ディラール(モロッコ)
30分 2-0 ベナティア(モロッコ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マンCがレスターを圧倒してプレミア10連勝&首位堅持! 岡崎慎司は後半途中に出場も影が薄く...
<サッカー>W杯予選敗退国を招待する「裏W杯」開催?なぜ中国は招待されないのか―中国ネット
ペップがレスターを警戒「手強いチーム。バーディは裏を抜ける選手だし岡崎は...」
首位バルサ、今季無敗キープ。L・スアレス2得点&パウリーニョ弾でレガネスに完勝
「一番得意なポジション」で途中出場も...浅野は今季初ゴールならず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加