江戸時代は船上でサービス!? 船饅頭(ふなまんじゅう)というお仕事(2)〜「饅頭を食った」は隠語だった!?

江戸時代は船上でサービス!? 船饅頭(ふなまんじゅう)というお仕事(2)〜「饅頭を食った」は隠語だった!?

  • BEST T!MES
  • 更新日:2019/12/25

■酒のあとの……中洲をひとまわりする間の情事
 享保から文化にかけての風俗を記した『飛鳥川』(八十九翁著)は、江戸には低級の私娼が多いと述べたあと――
 永久橋辺に舟饅頭といふ者出、寛政の頃、みな御停止に成る。
 とある。御停止(ごちょうじ)は禁止のこと。
 また、続編『続飛鳥川』には、舟饅頭について――
 竜閑橋の下などへ漕来り、船人の呼び声左の如し、ぼちゃぼちゃのおまんでござい、などゝ女の名を

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加