巨人中井は現状維持「打撃フォーム固まらなかった」

巨人中井は現状維持「打撃フォーム固まらなかった」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

契約更改を終え会見を行う巨人中井外野手(撮影・栗田成芳)

巨人中井大介内野手(27)が30日、都内の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸1400万円でサインした。43試合の出場にとどまり「(球団から)もうちょっと結果を出してほしかったと言われ、自分自身そう思う」と振り返った。「試合機会はあったが、結果は胸を張れるものを出せずに悔しい」。内野と外野での起用となった今季に続き、来季も守備では“二刀流”となる見通しだ。

ただ持ち味の打撃に関しては手応えをつかんでいる。「打撃で今年はシーズン中に迷うというか、フォームが固まらなかった。秋の時点で、コーチと話してしっかりと取り組めた。これでやっていくという手応えはある」。宮崎秋季キャンプでの練習試合ハンファ戦では本塁打も放った自信を、来季までにさらに大きくしていくつもりだ。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
FA森福3年4億超で巨人「新しい方が成長できる」
各球団発表、12月2日の契約、退団、育成契約、入団テスト合格は?
4年で3勝でこの金額!日ハム・斎藤佑樹が来季も高給取りを続けられるワケ
FA山口が巨人仕様の断髪断ヒゲ「朝、切りました」
山口俊、身も心も巨人色!DeNA断ち切って断髪&ヒゲそった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加