最新ランキングをチェックしよう
巨人中井は現状維持「打撃フォーム固まらなかった」

巨人中井は現状維持「打撃フォーム固まらなかった」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30

契約更改を終え会見を行う巨人中井外野手(撮影・栗田成芳) 巨人中井大介内野手(27)が30日、都内の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸1400万円でサインした。43試合の出場にとどまり「(球団から)もうちょっと結果を出してほしかったと言われ、自分自身そう思う」と振り返った。「試合機会はあったが、結果は胸を張れるものを出せずに悔しい」。内野と外野での起用となった今季に続き、来季も守備では

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秋山翔吾は「挑」、大谷翔は「奪」。WBCへの意気込みを語る
ロッテ育成菅原は驚異の背筋力「柳田2世」呼び声も
ロッテ中村 3年目の誓い「打てないとレギュラーが獲れない」
金本監督、板山に遊撃転向指令 鳥谷北條と競争し烈
「勝つために」巨人阿部から小林が受けた4つの教え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加