個人投資家わらしべ:フュートレック関連のウェアラブル翻訳デバイス「ili」発売【FISCOソーシャルレポーター】

個人投資家わらしべ:フュートレック関連のウェアラブル翻訳デバイス「ili」発売【FISCOソーシャルレポーター】

  • FISCO
  • 更新日:2017/12/08
No image

株式会社フィスコ

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家わらしべ氏(ブログ「テンバガーへGO!わらしべのブログ」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

—-

※2017年12月6日21時に執筆

フィスコソーシャルレポーターのわらしべです。

【画期的な新製品の開発はテンバガー(10倍株)へのキーワード】

フィスコソーシャルレポーターのわらしべです。

私は「テンバガーへGO!わらしべのブログ」を開設しており、テンバガー(10倍株)の発掘をめざしています。テンバガーになりえる企業の特徴として、これまでない「画期的な新製品の開発」というキーワードを重視しています。

そのような観点からフュートレック<2468>に注目してみたいと思います。

フュートレック<2468>東証2部

【2016年2月3日 ウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」開発の株式会社ログバーと資本業務提携契約を締結のプレスリリースを発表】

※プレスリリースからの抜粋

ログバーは、従来、指輪型ウェアラブルデバイス「RING ZERO」の開発・販売を行ってまいりましたが、この度、新製品ウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」の開発を発表いたしました。「ili(イリー)」とは、インターネットやスマートフォンとの接続が不要なペンダント型の音声翻訳デバイスです。

この提携により、フュートレックは、「ili(イリー)」開発に関して、音声認識及び機械翻訳技術を提供、ログバーと協力して、今年中の製品化及び日本におけるB2B市場への販売も積極的にサポートいたします。

今回の提携により、フュートレックはログバーに対して、出資による開発資金のサポート及び音声認識・機械翻訳技術提供を行い、インターネット接続を必要としないウェアラブル型音声翻訳デバイス開発をサポートいたします。また、国内やCESなど海外の展示会でのプロモーション・販売活動にも積極的に取り組み、インバウンド・アウトバウンド観光客をメインターゲットとしたビジネスの拡大を狙います。フュートレックとログバーは、ネットワーク環境に依存せず、スマートフォンとの連携を必要としな い簡便なウェアラブル翻訳デバイス「ili」を開発し、グローバルに展開することで多言語コミュニケーションのバリアフリーの実現を目指します。

※フュートレックはウエアラブル翻訳デバイス「iliイリー」を出資先のログバー社と共同開発しています。

【最新版 ウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」2018台限定 国内初・先行販売決定!】

ログバー社は2017年12月4日のプレスリリースで最新版 ウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」を12月6日より2018台限定 国内初・先行販売することを決定したと発表しました。

【草なぎ剛さんが、ili(イリー)のイメージキャラクターに就任】

発売日の12月6日にログバー社は「ili(イリー)」のイメージキャラクターに草なぎ剛さんが就任したと発表しました。

「これから草なぎ剛さんにはイメージキャラクターとしてテレビCMをはじめとするプロモーションや様々な場所でiliの積極的な情報発信を行っていただき、認知拡大を図っていきたいと考えております」と発表され、国民的有名タレントを起用した発売キャンペーンが展開されることが明らかとなり「大ヒット商品」になる可能性は高まったと思います。

【12月6日先行販売の「2018台」はわずか1時間で完売】

12月6日に先行販売分として「2018台」が売り出されましたがわずか1時間で完売する人気となっており、市場からの関心の高さが伺える展開となっています。

【気になる価格は19,800円と手頃で大ヒットへが期待される】

これまでにない「画期的な新製品」となれば、とかく初期の価格は高額になる場合が多いものですが「ili(イリー)」の価格は19,800円(税抜き)ということなので比較的お手頃な価格と考えられます。発売時の関心の高さからみて「2018年の大ヒット商品」になる可能性も大きいと思います。

先行販売の「2018台」は完売となりましたが、先行販売限定ストラップ(3,000円相当)が付属し、17,800円(税抜き)での数量限定先行販売が12月22日まで受付(数がなくなり次第終了)されているのでいち早く手に入れたい方はお得に買えるようですね。

【製品概要】

商品名:ili(イリー)

価格:19,800円(税抜き)

寸法:長さ:121.8mm 幅:33.0mm 厚み:13.0mm

重量:42g

充電池:内蔵型リチウムイオンバッテリー

USB充電時間:約3時間

通常使用時間:3日間

同梱物

・Micro-USBケーブル

・ストラップ

・クイックスタートガイド

・ユーザーハンドブック(取扱説明書)

(株価795円:2017年12月6日終値)

—-

執筆者名:わらしべ

ブログ名:テンバガーへGO!わらしべのブログ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【Amazon サイバーマンデー】タイムセールで90%以上オフも! スカーゲンの腕時計や日本製のタオルセットがお買い得に
ゼロからはじめるPython 第19回 ゼロからはじめるPython 第19回 癖になるPythonの内包表記を使ってみよう
フィールドと自宅がボーダレスに!家でも使えるアウトドアギア5選
【Amazon サイバーマンデー】タイムセールで90%以上オフも! アンダーアーマーのコンプレッションウェアやAnkerのモバイルバッテリーがお買い得に
“悪質すぎる”盗撮の手口ワースト5――スマホの手帳型ケースの隙間から...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加