岩波、W杯目指す「もう一度代表に」 浦和新加入選手会見で決意

岩波、W杯目指す「もう一度代表に」 浦和新加入選手会見で決意

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/12
No image

J1浦和が新加入選手を発表。新ユニホーム姿を披露した(左から)MF荻原、MF柴戸、MF山田、DF岩波、MF武富、DF橋岡

J1浦和は11日、埼玉スタジアムで新加入選手会見を行った。神戸から移籍したリオ五輪代表DF岩波拓也(23)は浦和からW杯代表入りの夢を語った。

槙野、阿部、マウリシオ、遠藤らセンターバックの層は厚い。「逆に安定してゲームに出られれば次のステージにいける」。激しい競争下に身を置いて、レベルアップさせる思いだ。その先に「もう一度代表に入りたいと思っている。ロシアも可能性がある限り目指したい」と訴えた。

山道強化本部長は「2年間ラブコールを送って、来てくれてよかった。日本を引っ張る存在になってくれれば」と期待。選んだ背番号は「J1で初めて付けた」という「31」。初心に帰っての再出発で日本屈指のセンターバックを目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[日本高校選抜選考合宿]帝京大可児DF大森大地(3年)「『見た中で一番良い左SB』と言われたい」
ウズベクは「はっきり言って強かった」...U-21代表MF神谷優太「この試合を忘れてはいけない」
“最悪”の連続失点...U-21代表DF原輝綺「本当に酷すぎた」
【AFC U-23選手権中国2018 ウズベキスタン戦 ハイライト】森保ジャパン、熟成度高いウズベキスタンに完敗、ベスト8で終戦
森保日本神谷主将ら反省「この経験生かせるか」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加