伊ナポリピザの職人技、ユネスコ無形文化遺産に

伊ナポリピザの職人技、ユネスコ無形文化遺産に

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/12/07
No image

イタリア・ナポリで、ピザ作りに臨む職人たち(2017年12月6日撮影)。

【AFP=時事】韓国南部の済州島で開催された世界遺産委員会で7日、イタリアのナポリピザの職人「ピッツァイオーロ(pizzaiuolo)」たちの技が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されることに決まった。

空気を混ぜ混むために空中に生地を回し投げながらピザを作る技は、イタリア南部の都市ナポリで何世代にも渡って受け継がれ、歌や物語をも含めた由緒ある儀式のような姿となった。

一方、マウリツィオ・マルティーナ農林相はツイッターに「勝利!」と書き込み、「イタリアの食とワインという文化遺産を守るためにまた一歩前進した」と喜びをあらわにした。

委員会に出席したペコラロ・スカーニオ前農林相もツイッターに「ナポリのピッツァイオーロの職人技、万歳!」とのメッセージを投稿した。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プーチン氏、在シリア空軍基地を訪問 派遣部隊の一部撤退を命令
【報ステ】被爆者の“言葉”ノーベル平和賞で世界に
インフラ停止させる「電磁パルス攻撃」の対処法 専門家の見解は?
歌手Tei所属事務所代表が自殺... 「経済的に苦しい」との遺書
「ゲイの歴史はせいぜい60年。なのに彼らはAIDS感染や自殺なんて...」豪議員が問題発言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加