プレミア12韓国戦、先発・岸の炎上は“自作自演”? 稲葉監督が裏話を暴露、「覚悟がすごい」称賛続々

プレミア12韓国戦、先発・岸の炎上は“自作自演”? 稲葉監督が裏話を暴露、「覚悟がすごい」称賛続々

  • リアルライブ
  • 更新日:2019/11/19

稲葉篤紀監督 18日放送の『報道ステーション』(テレビ朝日系)に、侍ジャパン・稲葉篤紀監督が出演。16日に行われたプレミア12スーパーラウンド第4戦・韓国戦に先発した岸孝之(楽天)に関する裏話を明かした。 「10-8」で同日の試合を制した侍ジャパンだが、先発の岸は6点リードの4回表に5失点を喫するなど「4回6失点・7安打」と炎上。ネット上のファンからは、「楽勝ムードだったのに何炎上してるんだ」、「

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加