「ハッピーアワー」濱口竜介、レア短編集含む特集上映が東京と関西3カ所で開催

「ハッピーアワー」濱口竜介、レア短編集含む特集上映が東京と関西3カ所で開催

  • ナタリー
  • 更新日:2016/11/30

ロカルノ国際映画祭最優秀女優賞を受賞した「ハッピーアワー」で知られる濱口竜介の特集上映が、12月10日から28日にかけて東京・ポレポレ東中野で開催。12月17日から大阪のシネ・ヌーヴォ、12月24日から兵庫・元町映画館、京都・立誠シネマプロジェクトでの上映も予定されている。

動画を見る

No image

きれいな写真をもっと見る(全2枚)

No image

この特集は“これまでとこれからの濱口竜介”をテーマに、学生時代から制作してきた作品を含め過去作品を上映するもの。ラインナップには、「ハッピーアワー」をはじめ、染谷将太を主演に迎えた「不気味なものの肌に触れる」、ENBUゼミナールの修了作品として学生たちと作り上げた「親密さ」、サンセバスチャン国際映画祭で上映された「PASSION」、共同監督の酒井耕とともに被災後の東北で制作したドキュメンタリー集「東北記録映画三部作」などが並ぶ。新作短編「天国はまだ遠い」の上映も。

そのほか、シネ・ヌーヴォと元町映画館では「ハッピーアワー」でプロデューサー兼共同脚本を務めた野原位の監督作「talk to remember」や助監督を務めた高野徹の監督作「二十代の夏」も上映される。詳しくは公式サイトで確認を。

「HAPPY HAMAGUCH… の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ローラがミラ・ジョボビッチに銃を向ける!「バイオ」完結編、緊迫の初登場シーン
大橋トリオが“本人役”として出演&主題歌を担当。大人の青春映画「Amy said」2017年秋公開決定
反捕鯨『ザ・コーヴ』に問題提起!日本人監督のドキュメンタリー
「桃太郎殺す!」鬼が仲間を集め、桃太郎退治に!? めくるめく“くだらない古書の世界”へようこそ『怪書探訪』
「コナン」劇場版の前日譚をリアル脱出ゲームで体験!USJのアトラクション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加