冬に飲みたくなるまろやかで重厚な味わい サントリービールから新ジャンル「冬の交響曲」

冬に飲みたくなるまろやかで重厚な味わい サントリービールから新ジャンル「冬の交響曲」

  • OVO
  • 更新日:2019/11/25

華やかなクラシック音楽を楽しむ機会が増える年末年始に、重厚な“交響曲”を聴くようにゆったりと味わってほしいと、サントリービールが冬季限定新ジャンル「冬の交響曲(冬のシンフォニー)」を、11月26日に全国で新発売する。 アルコール度数は6%で、しっかりとした飲みごたえ。麦汁の糖化工程で煮沸する“デコクション製法”により、麦芽本来のうまみと深いコクを引き出し、5種の麦芽がハーモニーを奏でるようなまろや

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加