ベイトリールの12選!初心者向けから本格派までスピニングリールから乗り換えるならコレ

ベイトリールの12選!初心者向けから本格派までスピニングリールから乗り換えるならコレ

  • @DIME
  • 更新日:2019/06/09
No image

片手で操作ができ、巻き取りのパワーが強いベイトリール。釣り好きな方にとっては、どのベイトリールを購入するかも楽しみの一つだろう。

本記事では、初心者向け・飛びが良い・ソルト用・高コスパ、それぞれのおすすめベイトリールを紹介する。スピニングリールからの乗り換えを検討している方はもちろん、これから釣りを本格的に始めたい方もぜひ参考にしてほしい。

【目次】

・初心者でも扱いやすいおすすめベイトリール

・よく飛ぶおすすめベイトリール

・ソルト用おすすめベイトリール

・価格が安くコスパの良いおすすめベイトリール

初心者でも扱いやすいおすすめベイトリール

はじめに、初心者でも扱いやすいおすすめのベイトリールを紹介する。初心者の方は、リールの「重量」や「トラブルの少なさ」に注目して選ぶのがおすすめだ。

シマノ バスワン XT

No image

シマノのバスワンXTは、スプールの中で糸が絡まる「バックラッシュ」が低減できるバス釣り向けのベイトリール。人気のバスワンシリーズのデザインを一新して新登場した。

ベイトリール特有のバックラッシュトラブルが起こりにくいため、初心者でも安心して使用できる。スキッピングにも最適。

アブガルシア XROSSFIELD7

No image

アブガルシアのXROSSFIELD7は、低価格でありながらパフォーマンスの高いベイトリール。95mmのロングハンドルを採用しており、あらゆるターゲットに対応している。クランクハンドルが、高負荷がかかった際の巻きブレを軽減する。バス釣り・海釣りに最適。

シマノ 炎月BB

No image

シマノの炎月BBは、鯛ラバゲームに最適なベイトリール。高剛性がありながらも軽量なカーボン強化素材「CI4+」を、ボディに採用している。185gと軽量なので、1日中使用しても疲れにくい。鯛ラバ以外の船釣りでも活躍すること間違いなし。

よく飛ぶおすすめベイトリール

ここでは、飛びの良さに定評のあるおすすめベイトリールを紹介する。「どのような仕組みで遠くに飛ばせるのか」「コントロール性は良いか」に注目して、最適なものを選んでいこう。

ダイワ ジリオン TW HLC 1514

No image

ダイワのジリオンTW HLC 1514は、新設計のG1ジュラルミン(Φ36mm)HLCスプールを搭載することで、大遠投を可能にしたベイトリール。「よく飛ぶ」だけでなく、コントロールしやすくバックラッシュが少ないのもポイントだ。海水・淡水問わず使用可能。

シマノ アルデバランMGL

No image

シマノのアルデバランMGLは、軽量なルアーでも遠くまで飛ばせるベイトリール。スプール側面に穴を配置することで、慣性と重量を抑え、ブレーキ力を軽減させた。軽量なルアーでも、瞬時に最高スピードに加速する。

シマノ エクスセンスDC

No image

シマノのエクスセンスDCは、外部ダイヤルにより8段階のブレーキ力調整ができるベイトリール。新たな制御機構「4×8 DCエクスセンスチューン」を搭載することで、飛びの良さとトラブルの少なさを両立させた。ベイトシーバスゲームに最適。

ソルト用おすすめベイトリール

ここでは、ソルト(海釣り)用のおすすめベイトリールを紹介する。海水・淡水どちらに使用できるかを確認しながらも、耐久性や軽さにも注目してみよう。

タカミヤ GINEGA 100RH

No image

タカミヤのGINEGA 100RHは、低価格高パフォーマンスのベイトリール。ソルトウォーター仕様の「丸型両軸リール」を採用している。

アルミボディなので、軽量でありながらも剛性にも優れている。ハンドルノブは大型で握りやすく、力を入れやすい。

テイルウォーク エランワイドパワープラス 71R

No image

テイルウォークのエランワイドパワープラス71Rは、ショアジギングにもおすすめのベイトリール。同社の「エランワイドパワー」に内蔵するボールベアリングの数をプラスしたモデルだ。ソルト・フレッシュウォーターを問わずに使用できる。

プロックス バルトムJライト VJLR200H R200H

No image

プロックスのバルトムJライト VJLR200H R200Hは、近海専用のライトジギングリール。「アルミマシンカットシフトハンドル」と、握りやすい「大型ラウンドEVAノブ」により力強い巻上げを実現した。

最大ドラグ力は7kgとパワフルなのもポイント。ライトジギング・鯛ラバにもおすすめ。

価格が安くコスパの良いおすすめベイトリール

最後に、価格が安く高機能なコスパの良いおすすめベイトリールを紹介する。初めてベイトリールを購入する方、これから釣りを始める方は、ここで紹介するものを参考にしてみよう。

シマノ バスライズ

No image

シマノのバスライズは、価格が安くどこでも入手しやすいベイトリール。浅溝化したスプールを採用することで、キャスト性能をアップさせた。

ラインキャパ(糸巻き量)を200番から150番に変更することで、ラインを巻いた際の重量を軽減。太糸に対応しつつも、キャスト性能は抜群だ。

ダイワ バス X

No image

ダイワのバスXは、オールラウンドに使用できるベイトリール。「アルミ製φ32mmブランキングスプール」を採用することで、回転性能をアップさせた。

価格は手頃だが、基本機能はすべて兼ね備えているため、これから釣りを始めたい方にもおすすめ。

アブガルシア BLUEMAX船

No image

アブガルシアのBLUEMAX船は、あらゆる海釣り・船釣りに対応する船小物用のベイトリール。

「ロケットクラッチ」を搭載することで、片手持ちの仕掛け投入着底時に、すぐにクラッチONができる。価格も安いので、これから釣りを始める方にもおすすめ。

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

文/久我裕紀

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
毎日放送のカメラマン、住民が手入れしている芝生の上に三脚を立てて住民に怒られる!「勇気ある行動に拍手」「素直な対応で良かった」
元五輪体操・岡崎聡子被告 薬物事件で14回目の逮捕
NHK 田村亮、HGの番組も差し替え
デイリースポーツ_芸能
長年同じ財布に運転免許証を入れておいた結果
娘がお弁当を全部残してきた... 判明した「学校でのやり取り」に同情の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加