最新ランキングをチェックしよう
広島、大谷撃ちへマシン1m前「体感は180キロ」

広島、大谷撃ちへマシン1m前「体感は180キロ」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

通常よりスピードを上げた打撃マシンでイメージを作る新井(撮影・上田博志) 32年ぶりの日本一へ、鯉が「大谷対策」に乗り出した。広島が17日、日本シリーズに向けて全体練習を再開。前日16日にプロ野球最速を更新する165キロを出した日本ハム大谷対策として、驚速マシンが登場した。これまで巨人菅野、DeNA井納仕様だったマシンとの距離を1メートル縮めて“パワーアップ”を図ったもの。体感速度は180キロ!?

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
張本勲氏 侍ジャパン敗因は「小久保監督と打線」
「負けた理由は監督と言うことを聞かないコーチ」張本氏の猛批判に物議
ノムさんがWBCを斬る! 敵を知り、己を知る。国際試合だからこそ重要なスコアラーの存在
巨人小林が復帰、高橋監督「気を使う選手じゃ...」
賭博、薬物、不倫...スキャンダルまみれの「巨人の闇」をこの男が斬る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加