最新ランキングをチェックしよう
「伏見工」 逆転負けで最後のシーズン飾れず 歴史は「京都工学院」へ

「伏見工」 逆転負けで最後のシーズン飾れず 歴史は「京都工学院」へ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/12

最後の“伏見工”が負けた。第97回全国高校ラグビー大会京都府予選は12日、京都・宝が池球技場で伏見工・京都工学院―京都成章の決勝戦が行われた。前半は伏見工・京都工学院が7―0とリードしたが、後半は京都成章が22点を奪い逆転勝ち。14―22で4年連続10回目の全国大会出場を決めた。
 負けるわけにはいかない。前半15分、伏見工がゴール前の連続攻撃からプロップ山田がゴールポスト左に飛び込み先制トライ。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
18年も行きまっせ!堂安律が左足一閃豪快弾!! 2戦連発4点目
川崎復帰の大久保嘉人、12年在籍の同級生の後を継ぐ背番号「4」に見えた“覚悟”
川崎、MF大島僚太の入籍を発表! 「引き続き全力で取り組んでいきたい」
川崎F大島僚太、昨年9月に結婚「引き続き全力で」
選手権V前橋育英が優勝パレード「また来年も」榎本
  • このエントリーをはてなブックマークに追加