年末年始疲れしていませんか? 今すぐできる対処法とは

年末年始疲れしていませんか? 今すぐできる対処法とは

  • NotesMarche
  • 更新日:2019/01/10
No image

1月の中旬に差し掛かり、ようやくお正月気分が抜けた頃でしょうか。毎年のことですが、年末年始は慌ただしいですよね。この時期は年末年始疲れを訴える方も多く、今回はその解消法についてご紹介します。

■年末年始は通常業務+α

お歳暮やクリスマス準備、年賀状に大掃除、お正月の買い出し、お節料理の準備、帰省の手土産選びに買い出し、荷造りに荷解き……。年末年始は、通常の業務にプラスアルファの業務が増えます。さらに、実家や義実家への帰省や親戚との顔合わせなど、業務のみならず環境や人間関係も変わるのでストレスを感じやすくなります。家族で過ごす冬休みは楽しい反面、ストレスが溜まりやすい時期でもあるのです。

■ストレス低減には、自分のメトロノームを感じること

年末年始は人も物も飛び交い、世間のペースがぐっと速くなる時期です。世間のペースに合わせてばかりだとストレスが溜まります。そこで、意識的に自分のペースを取り戻すことで、ストレスはぐっと低減できます。自分のペースを取り戻すためには、呼吸を意識することです。あなたの呼吸をまずは感じてみてください。深呼吸をする必要はありません。意識すると、呼吸は少しずつ深くゆっくりになっていきます。あなたが心地いいと感じるペースで呼吸を繰り返してみてください。世間のペースではなく、あなたのペースを意識して時を掴むと気持ちが落ち着いてきます。

いかがですか? 世間のペースと自分のペースは違います。世間のメトロノームがいくら速くても、自分のメトロノームを感じていると、世間のペースに流されることはなくなります。たとえ一時的に流されたとしても、自分のペースに戻りやすくなります。あなたのメトロノームを感じることは、あなたの中の静寂に触れること。どんなに世の中が騒がしくても、あなたの中にはいつも静寂があることをお忘れなく。

[執筆:久保木 惠子(乳幼児ママのサポートコーチ) ]

【参考】
※この記事の執筆者:久保木恵子(乳幼児ママのためのサポートコーチ)について。女性専用のカウンセリング『ボイスマルシェ』の登録カウンセラー。電話カウンセリングなので全国どこからでも利用できる、匿名で話せる、当日予約できるというボイスマルシェの特長を活かし、全国の女性たちの相談にのっている。一児の母。
※写真:PIXTA、本文とは直接関係ありません

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ウイルスの99.96%を無力化!インフルエンザ予防に「紅茶」が効くってホント?
【日本人が想像できない日本旅行】韓国人観光客が日本土産に買ったものが衝撃
Hカップグラドル清水あいり、男を惑わす”関西弁あいうえお”の破壊力
32歳・田中みな実が本音を語ったら、大人の女の葛藤が見えて思わず抱きしめたくなった!
【心理テスト】このシルエット、何に見える? 答えでわかる、心の平和に欠かせないもの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加