One more Coffeeも100円のまま!スタバ初のポイント制度「スターバックス リワード」のお得度を検証

One more Coffeeも100円のまま!スタバ初のポイント制度「スターバックス リワード」のお得度を検証

  • @DIME
  • 更新日:2017/10/13

スターバックスコーヒージャパンは2017年9月20日(水)より、同社初のロイヤルティプログラム「STARBUCKS REWARDS(スターバックス リワード)」の提供を開始。前日の19日には同プログラムの説明会が行われた。

No image

新プログラム「STARBUCKS REWARDS」を発表するスターバックスコーヒージャパンCEO・水口貴文氏(写真中央)

本プログラムは全国1304店舗(2017年9月現在)でWeb登録済のスターバックスカード50円(税抜)の支払につきStar(スター)が1つ集まる仕組み。集めたStarの数に応じてさまざまな"スターバックス体験"を楽しむことができる。

■スターバックスカードにポイントサービスが加わった

STARBUCKS REWARDSプログラムは、公式アプリまたはWebサイトで会員登録したのち、スターバックスカードをWeb登録すればすぐに利用できる。カードを持っていなくても、公式アプリでデジタルスターバックスカードを発行すれば同プログラムの利用が可能だ。

既に公式アプリをダウンロードしている場合、アプリを最新版にアップロードすればすぐStarを集めることができる。スターバックスに行く前に、公式アプリアップデートして、すぐStarを集められるようにしよう。

No image

公式アプリのサンプル画面。トップ画面で集めたStarの数を確認できる。

Starには「Green Star」と「Gold Star」2種類のグレードがある。まずはGreen Starを集め始め、Green Starを250集めるとGold Starにグレードがあがる仕組みとなっている。

グレードや集めたスターの数に応じて、さまざまな"スターバックス体験"のベネフィットが返ってくる。Green Starのグレードでは、新商品先行購入やオンラインストア限定商品の購入、会員限定イベントへの参加などの特典を受けられる。

Gold Starのグレードで150Star集めると、税抜700円までの1品どれにでも交換可能なReward eTicketを発行できる。Reward eTicketでは、税抜700円までであれば、フードやドリンク、コーヒー豆などどれにでも交換可能。新しいドリンクのカスタマイズへの挑戦や、季節限定フードの注文など、いつもより少し冒険した"スターバックス体験"を店舗で楽しむきっかけとして使える。

No image

Reward eTicketは公式アプリまたはWebサイトで発行できる。有効期間は発行日から30日間

スターバックスを頻繁に利用する人にとっては、日常的に利用すればするほどオトクが広がるので、さらにスターバックスの利用頻度が上がりそうだ。

■11月1日からのOne More Coffee値上げ回避にも有効

ドリップコーヒーを注文した当日発行のレシート提示で、どの店舗でも2杯目のドリップコーヒーを100円(税抜)でお代わりできる「One More Coffee」。このサービスを頻繁に利用する人には、STARBUCKS REWARDSへの参加をおすすめしたい。

なぜなら、今年11月1日以降、One More CoffeeをWeb登録済のスターバックスカード以外で購入した場合の価格が150円(税抜)になるからだ。現金払い派の人にとって、この変更は残念である。

■プログラム開始記念キャンペーンで、5万5000人にプレゼントが当たる!

本プログラムの開始を記念して、9月20日(水)から10月17日(火)までの間で「Catch the Magic Stars」キャンペーンを開催中だ。期間中に10 Stars以上集め、応募フォームからエントリーした人の中から抽選で5万5500名に、オリジナルIDカードホルダーやスターバックスラテeチケットなどのプレゼントが当たる。

10Starsを集めるには500円(税抜)以上購入すればよい。ドリップコーヒー(ショート税抜280円)やシュガードーナツ(税抜230円)の価格を考えると、10Stars集めるのはたやすい。STARBUCKS REWARDSを利用するなら、このキャンペーン期間中に始めるのがおすすめだ。

■STARBUCKS REWARDSの狙いは?

同社におけるSTARBUCKS REWARDSの位置づけについて水口CEOは「お客さまの体験をより豊かにするビジネス戦略」だと明かす。

No image

「結果的にSTARBUCKS REWARDSはビジネスにも跳ね返ると思うが、まずは体験価値の向上に集中していきたい」と展望を述べる水口CEO

店舗での飲食やコーヒーセミナー、店舗ごとに企画運営する地域密着型のイベントなど、"スターバックス体験"のバリエーションは豊富にある。「まだ体験したことのないさまざまな"スターバックス体験"を、スターバックスを利用して集めたStarを活用して試してもらうことで、お客さまのロイヤリティを高め、ブランドに対するエンゲージメントを強化したい」と、水口CEOは同プログラムの狙いを語った。

STARBUCKS REWARDS
http://www.starbucks.co.jp/rewards/

STARBUCKS REWARDS Catch the Magix Starsキャンペーン
http://www.starbucks.co.jp/youkou/rewards/

応募期間 第1回 2017年9月20日(水)0:00am〜2017年10月4日 (水)5:00am
第2回 2017年10月4日(水)5:01am〜2017年10月18日(水)5:00am
当選者数 合計5万5500名
応募資格 Web会員サービス「My Starbucks」に登録している日本国内在住者
応募期間中に各回ごとに応募フォームでエントリーした方
「My Starbucks」にスターバックスカードを登録の上、当該スターバックスカードで店舗にて商品を購入し、10Stars以上獲得した方

取材・文/松本沙織

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ASJ Research Memo(6):画期的な独自技術の開発を進める
電源を入れるとミッキー&ミニーのほっぺが光る! 超絶かわいい「ディズニーツムツム」のBluetoothスピーカーが誕生しました!
動画:arrows Tabはワコムのペンタブ、似顔絵デモ。防水防塵、音声操作対応
お金をかけず本格的なARやVRを楽しめるエレコム『JC-VRR02VBK』で遊んでみた!
Googleお役立ちテクニック - InboxでToDoを管理する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加