最新ランキングをチェックしよう
西武・雄星 初回21球で降板...100球メドの予定が

西武・雄星 初回21球で降板...100球メドの予定が

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/03/15

◇オープン戦 西武―中日(2018年3月14日 ナゴヤD)

<中・西>力投する菊池だったが、初回で降板

 西武の菊池雄星投手(26)が14日、ナゴヤドームで行われた中日とのオープン戦に先発登板。100球をメドに投げるはずが、21球を投げた初回でマウンドを降りた。
 かつて西武でエースに君臨した中日・松坂大輔投手(37)との”新旧エース対決”としても注目された1戦。味方打線が初回に1点を先制し

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ウサギを捕食した子キツネを瞬時につかみ去るハクトウワシの狩りの瞬間を撮影した動画と写真
さんまの“嫌なことの捉え方”に「格言や」「心に響いた」と感動の声
温泉モデル・しずかちゃんの生態に指原莉乃「テレビに出ていい人なんですか?」
若い男性は「胸の谷間」を見ても嬉しくない!? 驚くべきその理由とは
宮内庁の週刊誌自粛要請で逆にわかる小室問題の泥沼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加