大腸がん公表の大島康徳氏、SMAP「たいせつ」から励まし「人はスーパーマンじゃない」

大腸がん公表の大島康徳氏、SMAP「たいせつ」から励まし「人はスーパーマンじゃない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/15
No image

大島康徳氏

元プロ野球選手でステージ4の大腸がんを公表している大島康徳氏が15日、ブログを更新し、SMAPのヒット曲「たいせつ」に励まされている様子をつづった。

大島氏は自身の心境について「生きていると色々あるね。病気になったからということだけではなく…生きていくって大変だなと思うことに時々ぶつかる。でも、悪いことばかりじゃない」などと意味深な言葉をつづった。

ただ、考え込むばかりではなく「そんな日もあるさ!と開き直る」「できないことについては人を頼る!甘えちゃう!それでいいんだと思う」とうまく切り替えられる日もあるとし、「人はスーパーマンじやないから。人は一人ではないんだから。そう思うようになりました」と心境の変化をつづった。

「人はスーパーマンじゃない」というフレーズは、元SMAPのヒット曲「たいせつ」のフレーズにも使われており「奥さんが、SMAPの歌を歌い始めました(笑)」と妻も「たいせつ」を歌っていることを報告。「この歌を聞くと元気が出るそうです(笑)」と、妻も「たいせつ」に励まされている様子を明かしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「安室ちゃんを利用するな」 ユッキーナの「泣き動画」が大炎上
元SMAPメンバー、キムタク以外はいばらの道! ジャニーズが来春に“報復”を開始する!!
ロンブー田村淳、特番で“人生を賭けた”重大発表!
大渕愛子 息子のヘルメット治療、5回目の診察結果受け継続治療決意
結婚の可能性が限りなくゼロに近くなった市川海老蔵と小林麻耶
  • このエントリーをはてなブックマークに追加