D・フィンチャー製作総指揮 Netflix「マインドハンター」新予告編&キービジュアル解禁

D・フィンチャー製作総指揮 Netflix「マインドハンター」新予告編&キービジュアル解禁

  • TV LIFE
  • 更新日:2017/10/12
No image

Netflixオリジナルドラマ「マインドハンター」が10月13日(金)より全世界同時オンラインストリーミングされる。これに先駆け、キービジュアルと新予告編が解禁された。

「マインドハンター」は、デヴィッド・フィンチャー監督が監督・製作総指揮を手掛ける最新作。FBI連続殺人課に所属し、連続殺人鬼や強姦犯を追う中、犯罪者プロファイリング手法を編み出した捜査官の姿を描いた戦慄のスリラードラマ。拘留された連続殺人鬼を取り調べていくことになった2人のFBI捜査官。この取り調べが未解決事件の謎と背景を解き明かしていくことになる…。

出演は「glee/グリー」のジョナサン・グロフ、「ファイトクラブ」や「ハドソン川の奇跡」などのホルト・マッキャラニー、「FRINGE/フリンジ」のアナ・トーヴら。製作総指揮はフィンチャー監督、さらに女優のシャーリーズ・セロンも共同製作プロデューサーとして参加している。

キービジュアルには「狂気の中に、法則はあるのか?」というコピーが記されており、凶悪な犯罪心理を深く知ることで真実を見いだそうとするFBI行動科学班の捜査官ビルとホールデンにふさわしいビジュアルとなっている。

新予告編では、数々の凶悪犯罪者を調べていく2人の前に犯罪者エド・ケンパーが現れ、不穏でありながらも物語の行方に引き込まれる映像となっている。

フィンチャー監督は「我々が到底理解できないものと戦うためには、“歪み”も実は人間の一部なのだと理解することで対抗するしかない…そんな犯罪プロファイリングの概念に魅力を感じたんだ」と本作を手掛けた理由について語っている。

また、メインキャストの捜査官となるジョナサン・グロフとホルト・マッキャラニーについては、「キャスト2人に読み合わせをしてもらった際、とても相性が良いのは一目瞭然だったよ。容姿も声も口調も異なるのにね。本当は2人とも非常に礼儀正しい性格なのに、お互いの神経を逆なでするような演技が見事に成立しているのは、2人が素晴らしい役者である事の証しだね」と絶賛している。

Netflixオリジナルドラマ「マインドハンター」
10月13日(金)より全世界同時オンラインストリーミング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
映画「ういらぶ。」製作決定!平野紫耀、桜井日奈子、玉城ティナ、磯村勇斗、健太郎が出演
実写版『銀魂』をヒットさせた福田雄一監督の最新作『斉木楠生のΨ難』もメチャ面白い!
新垣結衣「モニタリング」で男装!?逃げ恥の平匡ライトとのコラボに視聴者大興奮!
平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)主演映画『ういらぶ。』製作決定! ヒロインは“岡山の奇跡”桜井日奈子
横山だいすけ、生吹替上映に挑戦『キネコ国際映画祭』スペシャル・サポーター

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加