[京都府]議会で託児サービスを実施

[京都府]議会で託児サービスを実施

  • 政治山
  • 更新日:2016/10/20
No image

京都府(259万9300人)議会は、6月議会定例会から子ども連れの傍聴者への託児サービスを始めた。

府議会本会議・委員会の傍聴者が連れている生後6か月以上で就学前の子どもが対象。府議会棟1階の事務局内の和室を保育ルームとし、(社)京都府保育協会の保育士による託児を行う。利用料は無料。傍聴希望日の5日前までに「保育ルーム利用申込書」での申込みが必要となる。

(月刊「ガバナンス」2016年9月号・DATA BANK2016)

株式会社ぎょうせいは、1893年(明治26年)の創業以来、当社は各行政分野の専門法規集、都道府県・市区町村例規集など多数の行政・自治分野に関わる書籍を発行してきました。「月刊ガバナンス」は、自治体職員の総合情報誌として2001年(平成13年)に創刊し、自治体職員の皆様をはじめ、議員や地方自治に携わる多くの方々にご愛読いただいています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
暴行死「もう一人の孫の方がかわいかった」
ソロモン諸島沖地震 山口〜九州北部で海面変動に注意 海保
三反園・鹿児島知事判断示さぬまま 川内1号機運転再開 反原発派「言い訳ばかり」
南太平洋でM7.8の地震 日本への被害の心配なし
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
  • このエントリーをはてなブックマークに追加