最新ランキングをチェックしよう
【映画評】ジュピターズ・ムーン

【映画評】ジュピターズ・ムーン

  • アゴラ
  • 更新日:2018/02/16

ハンガリー。医師のシュテルンは医療ミスによって病院を追われ、難民キャンプで働いている。彼は、遺族に渡す賠償金を稼ぎ、訴訟を取り下げてもらうことを狙っていて、難民から違法に金をもらってはキャンプから逃がしていた。そんな彼のところに、国境警備隊に銃撃され瀕死の重傷を負ったシリア人少年アリアンが運ばれてくる。銃撃のショックからか、アリアンには重力を操り浮遊する能力と、さらには傷を自力で治癒する力が備わっ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
映画評論家が映画を撮ることの意義~『青春夜話』切通理作監督に訊く~
池田エライザがヒロインの歯科衛生士役 白衣姿に「治療して欲しい」
木梨憲武“就職斡旋”の若者、さっそく伊勢谷らに会う
ガンダム史上最もセクシーなヒロインランキング
シン・ゴジラ第二形態がケーブルバイトに! キモカワな蒲田くんがiPhoneの断線を守る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加