最新ランキングをチェックしよう
【映画評】ジュピターズ・ムーン

【映画評】ジュピターズ・ムーン

  • アゴラ
  • 更新日:2018/02/16

ハンガリー。医師のシュテルンは医療ミスによって病院を追われ、難民キャンプで働いている。彼は、遺族に渡す賠償金を稼ぎ、訴訟を取り下げてもらうことを狙っていて、難民から違法に金をもらってはキャンプから逃がしていた。そんな彼のところに、国境警備隊に銃撃され瀕死の重傷を負ったシリア人少年アリアンが運ばれてくる。銃撃のショックからか、アリアンには重力を操り浮遊する能力と、さらには傷を自力で治癒する力が備わっ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
三浦翔平、向井理...『ブス』に対する攻撃性が異常な芸能人たち
貴乃花親方がファンに感謝「長らく応援してくださり」「弟子達を今後、末永く」
ペットボトル"糖質中毒"で一生後悔する人
急速な『顔面劣化』が指摘される「元美人・元美少女」たちの共通点
彼とベッドインする5分前に確認してほしいチェックリスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加