アルダ 2年半のローン移籍

アルダ 2年半のローン移籍

  • スポルト
  • 更新日:2018/01/14
No image

バルサを去ることとなったアルダ

1月13日、FCバルセロナはトルコ人MFアルダ・トゥランがイスタンブールBBSKへ2020年6月までローン移籍する事を正式に発表した。

公式声明を通して、FCバルセロナはこのように説明した。
「この期間、FCバルセロナはUEFAのウィンドーで同選手を完全移籍させる可能性を保持し、彼のパフォーマンスに応じてボーナスを受け取ります。 一方、イスタンブールBBSKは同選手の買取オプションを留保します。」

当初、アルダは1シーズン半のローン移籍になる予定だったが、最終的にローン移籍をもう1年伸ばす形で合意に達した。

バルサはアルダの売却を望んでいたが、イスタンブールBBSKはその形式をとる事に同意しなかった。
2015年の夏に移籍金3,400万ユーロ(約46億円)でカンプノウにやってきて以降、アルダは期待に応える事ができないままチーム・アスルグラナを離れる事となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バルサ初黒星 メッシPK失敗
ヘディング弾の香川真司を現地メディアは高めの評価。「効果的ではなかったが...」
負けて審判のせいにばかりする中国サッカーU−23代表に、人民日報がついにキレた!
移籍間近?...モウリーニョがサンチェス獲得に言及「今回は特別な状況」
斎藤学、移籍批判にSNSで思いつづる「ひとつだけ言わせてもらいたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加