公的年金運用益が第2四半期で5兆4000億円超の黒字

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/11/02

公的年金の積立金の運用が今年度の第2四半期は5兆4000億円余りの黒字だったことが分かりました。

国民年金や厚生年金の積立金を株式や国債で運用しているGPIFによりますと、7月から9月の第2四半期の収益は5兆4143億円で2期連続の黒字となりました。国内の株式では2兆4230億円、外国の株式では2兆8823億円の運用益が出ました。アメリカや国内での大幅な株高が影響しました。GPIFは「年金財政に必要な積立金を残すために責任を果たしたい」としています。

「金に困り」闇サイトで密輸指示され…男が起訴

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】“飲酒”問題相次ぎ、航空2社が謝罪
京都市のスーパー女性刺傷事件 45歳男を逮捕
京都スーパー女性刺傷、殺人未遂容疑で45歳男逮捕
性や浪人年数による差別不適切 医学部ある大学団体
活躍する技能実習生を取材!入管法改正にヒントも?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加