最新ランキングをチェックしよう
執拗に追跡して相手が死亡する事故を誘発、交通トラブルで懲役14年判決

執拗に追跡して相手が死亡する事故を誘発、交通トラブルで懲役14年判決

  • レスポンス
  • 更新日:2018/02/15

「目が合った(相手から挑発された)」という思い込みで、執拗にバイクを追跡して死亡事故を誘発した男。裁判員裁判で行われた公判で裁判所は懲役14年の実刑を命じた。求刑通り、減刑判断なしの判決となった。☆☆☆2016年7月、神奈川県平塚市内で前走するバイクを執拗に追跡し、追突事故を起こして運転者を死亡させたとして、傷害致死の罪に問われた21歳の男に対する裁判員裁判の判決公判が14日、横浜地裁小田原支部で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
歌舞伎界、片岡愛之助を排除の動き...役者人生を狂わす嫁・藤原紀香の存在
先生「家からお魚を持って来なさい」→その結果こうなった
一般道をなんと「時速694km」で走ったとしてスピード違反キップを切られる事件が発生
保育園や幼稚園帰りに「今日何したの?」と聞いてはいけない理由
フェイスブックから強制削除された子犬の画像。その理由はあまりにも何かに似すぎていたためだった。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加