WWE元王者の戸沢陽まさかのフォール負け初戦敗退

WWE元王者の戸沢陽まさかのフォール負け初戦敗退

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/14
No image

アンドリューズ(左)に蹴りを入れる戸沢 (C) 2018 WWE, Inc. All Rights Reserved

<WWE:2O5Live大会>◇13日◇米カリフォルニア州ベーカーズフィールド・ラボバンク・アリーナ

クルーザー級王座決定トーナメント(16選手出場)で、元同級王者戸沢陽(32)が初戦で姿を消した。

1回戦でマーク・アンドリューズと対戦。シャイニング・ウィザードからトペ・スイシーダをたたき込むなど再三、チャンスを演出したものの、アンドリューズの巧みな攻撃に対して次第に苦戦の展開に。最後はシューティングスターを回避しながらキックを成功。そのまま丸め込んだが、逆に相手に抑え込まれ、まさかのフォール負けを喫した。

同トーナメント決勝は4月8日のレッスルマニア34大会(米ニューオーリンズ)で開催される。試合前、戸沢は「レッスルマニアに行く俺を誰も止められない」と意気込んでいたが、勝ちあがることはできなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【WWE】AJスタイルズ 対 中邑真輔はすんなりと実現するのか?中邑のPVが完成!
ネリ、山中倒して「家をもう一軒」 自信の「KO決着」予想
王者ネリが山中戦へ豪語「勝って2軒目の家を買う」
最終章の始まり――粟生隆寛と八重樫東
ヒロ・マツダ 日本人フリーエージェント“第1号”――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第24話>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加