カナダ・ケベック州 カナダ歴史博物館で先住民文化を学ぶ

カナダ・ケベック州 カナダ歴史博物館で先住民文化を学ぶ

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2016/12/01
No image

カナダ・ケベック州 カナダ歴史博物館で先住民文化を学ぶ

カナダ旅行の際、空港やお土産店などで見かける先住民の芸術文化。その色合いや表現される動物は独特な魅力を放っています。

今回はカナダのシンボルの一つとなっている先住民文化を学ぶことが出来る『カナダ歴史博物館』(旧文明博物館)をご紹介いたします。カナダ・ケベック州に位置する『カナダ歴史博物館』は、世界最大規模のトーテムポール展示を誇ります。雄大な自然とともに生きる北西沿岸先住民の文化をご覧ください。

■『カナダ歴史博物館』の概要

No image

写真:MISAKI IIDA

国会議事堂などの政府機関、博物館や美術館が数多くある文化の香り漂う街、カナダの首都オタワ。『カナダ歴史博物館』は国会議事堂背面を流れるオタワ川の対岸、川のほとりに位置する、国立の博物館。オタワ川が州の境目となり、アレキサンダー橋を渡るとケベック州へ入ります。

広々としたガラス張りの「グランドホール」には、カヌー、住居など先住民の文化遺産が展示され、自然光を取り入れた展示スペースでは、先住民の住む暮らしが想像できます。中でも、一本の木から彫りだされた巨大なトーテムポールは圧巻。カナダ国内では、ブリティッシュ・コロンビア大学 人類学博物館(バンクーバー)、ビル・リード・ギャラリー(バンクーバー)、ロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館(ヴィクトリア)などで先住民に関する充実の展示を見ることができますが、『カナダ歴史博物館』の「先住民ホール」で展示される、先住民の歴史、文化に関する展示は国内最大規模です。

■カナダの先住民とは?

No image

写真:MISAKI IIDA

カナダ、北西沿岸先住民(ファーストネーションズ)は、豊富な海の幸、温帯雨林の深い森など自然環境に恵まれ、独自の彫刻技術を発展させてきました。近代、ヨーロッパ人の入植により広まった伝染病や政府の政策により、一度は衰えかけたものの、現在は先住民の人々によって伝統を再び活性化しています。かつて先住民・ハイダ族の暮らしたハイダ・グアイ(クイーン・シャーロット諸島)は、現在世界遺産に登録されています。

先住民は古くなり朽ち果てていくトーテムポールを補修することはしません。それは再び土へ返り、新たな命を生むという考えを持っており、『カナダ歴史博物館』では、きれいに保管されたトーテムポールだけではなく、深い森の中、倒れ朽ち果てていくトーテムポールも再現され、先住民族の考え方を知る展示内容となっています。

■有名な展示物

No image

写真:MISAKI IIDA

こちらの作品は『Spirit of Haida Gwaii 』(ハイダの精神)。カナダの先住民アーティストとして最も有名なビル・リードの作品。伝統的なカヌーに乗ったハイダ族の群像です。『Spirit of Haida Gwaii 』(ハイダの精神)は、バンクーバー国際空港、出国ロビーにもブロンズ像があり、カナダ20ドル紙幣にも描かれている有名な作品の一つ。13体の動物や人間、それぞれの表情や動きをぜひ間近でじっくり観察してみて下さい。

■ミュージアムショップ

No image

写真:MISAKI IIDA

展示空間で味わった衝撃や感動を、自宅に持ち帰ることの出来るミュージアムショップは、博物館巡りの魅力の一つです。お土産や商品はどこも同じなのではとあなどるなかれ。博物館オリジナルのデザインのものや、日本では見ることのないモチーフのもの、普段使い出来るようなシンプルでスタイリッシュな商品と出会うことがあります。博物館を訪れた記念に、自分用のお土産にオススメです。展示を見た後、ぜひミュージアムショップへお立ち寄りください。

■おわりに

『カナダ歴史博物館』はその外観も見どころのひとつ。設計者はカナダ先住民の血を引くダグラス・カーディナル。正面玄関は人の顔をモチーフにしており、ダイナミックな曲線は雄大なカナダの国土の大半を覆う、カナディアン・シールド(地盤・海・氷河)というカナダの自然を表しています。また博物館側から眺める、オタワ川と国会議事堂の風景がとても美しいので、おススメのフォトスポットです。

オタワ中心街より徒歩15分程のところに位置しておりますので、博物館のあとはオタワでのミュージアム巡りやおいしいグルメをぜひ味わってみて下さい。

関連MEMO

Canadian Museum of History

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自らの“お尻”をオークションに出品した20歳女性(ニュージーランド)
不明の中国人女子学生、遺体で発見 伊ローマ
アレッポ空爆即時停止を=対IS有志連合が外相会議-パリ
身寄りのない子供たちが暮らしていた場所だった。世界10の孤児院廃墟
超音速旅行時代の到来。東京・サンフランシスコを4.7時間で結ぶ超音速旅客機が公開される

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加