美のプロも使う1,200円アイライナー 新色は大人の色香漂う絶妙なトーン

美のプロも使う1,200円アイライナー 新色は大人の色香漂う絶妙なトーン

  • CREA WEB
  • 更新日:2019/10/22

みなさんこんにちは、プチプラ美です。そろそろ服もメイクもすべて秋モードにチェンジしたい気分。毎年のことなのに、なぜか秋色の準備は心躍るという人が多いのでは?

そんな人に朗報です。今季のプチプラのポイントメイクアイテムは、センスがよくて、塗れば即キレイな秋顔に変われるもの揃い! 買って損ナシの秋色コスメを5回連続でご紹介します。

ラストは、大人気のデジャヴュのアイライナーの新色、“カシスブラウン”です。

即秋顔になれる優秀プチプラ #05 アイライナー

◆デジャヴュ ラスティンファインE クリームペンシル (バラエティストア限定カラー)

No image

皮脂・汗・涙・こすれなどから守り、1日中発色もラインもキープする長持ち機能も優秀。セラミドNP、スクワランなどの美容成分も配合。デジャヴュ ラスティンファインE クリームペンシル カシスブラウン(バラエティストア限定カラー) 1,200円/イミュ

デジャヴュのこのアイライナーは、芯がだ円型をしていて、当てる箇所によって太いラインも細いラインも自在に描けるのが特徴。

また、名前に“クリーム”と入っていますが、パレットに入っているようなクリーム状なわけではなく、力を入れなくても色が均一にスルスルと引ける、適度にクリーミーでなめらかな描き心地のペンシル。

発色、描きやすさ、持ちのよさなど、アイライナーに求められる条件をすべてクリアしている使い勝手のいいアイライナーです。

定番のブラック、ブラウンだけでなく、初めから“モーヴブラウン”というお洒落で使いやすいカラーが入っていたこともあり、美のプロにも人気の高いシリーズ。

No image

だ円の面で描けば太く、端で描けば細いラインが描ける。クリーミーな質なので太めに描いてぼかし、アイシャドウとなじませることも可能。

そんな人気のシリーズに2019年10月11日(金)に加わった新色が、この“カシスブラウン”なのですが、これ、2019年の3月に限定発売されたものが、大好評だったため定番化して登場したものなんです。

“イエベ”でも“ブルベ”でもOK どんな肌色にもなじむブラウン

ディープなブラウンとパープルをよく混ぜ合わせたようなこの色、資料によると、実はすごーくよく考えられて開発されたもの。

No image

メイク好きの間ではすっかり定番語のようになっている、いわゆる黄味の強い肌色“イエベ”、青味の強い肌色“ブルベ”、どちらの肌色にもなじむ色味を目指して、イエローを含んだ赤と、ブルーを含んだ赤の2種の赤をブラウンに配合したのだそう!

だからどんな肌色にもなじむ赤味系のブラウンということなんですね。人気が出たのも納得です。

2種の赤とブラウンが混ざったことによって、ほどよい色香の漂う目元に仕上がるし(舞妓さんなどを想像するとわかるように、目元に赤味が入ると色気が出ます)、確実に今っぽさのある顔になる。

No image

赤が強すぎず、また、ブラウンが暗すぎず重すぎるわけじゃない。カラーのアイラインを楽しむのにちょうどいい色味。

また「カラーアイライナーを使いたいけど、あまりに強く色がわかるものは会社には使えない……」という人でも、コレならまったく問題なく使えると思います。“赤”や“紫”は無理でも、これは“ブラウン”の範疇の色ですから。

オレンジ系やレンガ色など、人気の続く暖色系のアイメイクとの相性は完璧だし、この秋意外に多いパープル系のアイシャドウにもうまくなじむと思います。

1年ほど前に別の媒体で、「大人の女性の目ヂカラアップにブラウンアイライナーがおすすめ」というような主旨の記事を書きました。

これは、数年前からカラーアイライナー、特にブラウン系のバリエーションが増えている、しかも、突飛なものでなく、デイリーに使いやすい色が増えているな、という実感があったからですが、今年になってその傾向に拍車がかかっていると思います。

No image

ひと昔、いや、つい最近まで、カラーのアイライナーというと、黒と茶色以外は、青・緑・紫・赤、と色鉛筆のようにハッキリとわかる単色が多かったと思うのですが(時々蛍光カラーや、パールの利いたパステルカラーなどもありましたが)、最近はこの“カシスブラウン”のように、複数色がミックスされた複雑で奥行きのある色が増えてきている。

特にブラウン系はその進化が目覚ましく、毎日オフィスでも普通に使えるブラウンがたくさんあるのです。

増えた理由は、もちろん技術が進化して、複雑な色が作れるようになったという面もあるけれど、何よりも「あれ、使ってみたらブラウンっていいのでは?」と気づいた女性が多かったからなんだと思う。

黒ほどきつくならないけれど目の印象は強めてくれるし、アイシャドウの色ともなじみやすい。黒は黒でいいけれど、新たな定番として普段メイクにブラウンが定着した。そんな人が増えてきて、満を持してこの“カシスブラウン”も定番化した。そんな気がします。

今回ご紹介した秋色コスメの中では、最も塗った時の面積は小さいけれど、確実に秋モードに即変してくれるアイライナー、コレは買いだと確信しています。

デジャヴュ ラスティンファインE クリームペンシル

カシスブラウン(バラエティストア限定カラー) 1,200円

https://www.imju.jp/shop/g/g4903335DVLFAC/

♢イミュ

私はココで購入しました

・PLAZA ルミネ新宿店
https://www.plazastyle.com/store/detail/?id=30

プチプラ美

高級コスメにうっとりしつつ、デイリーメイクにはプチプラコスメも出番多し、の美容メインのなんでもライター。編集プロダクションと美容雑誌編集部を経てフリーランスに。かれこれ20ウン年美容雑誌業界の片隅でお仕事中。肌データは、アトピー持ちの(でも現在はほぼ出ない)基本乾燥肌。……なのに寄る年波で部分的な毛穴の開きやテカリも気になる。スペインとお肉とオヤジ俳優好き。

文・構成=斎藤真知子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
その肥満、もしかしたら「栄養失調」が原因かも! 1年半でマイナス40kgの減量が叶った“卒デブ法”
サラダダイエットで失敗する5パターン。冷蔵庫で野菜が冷えすぎetc...
オートカールアイロンでこんな巻き髪も♡巻き髪できない方必見!!
エステよりコスパ抜群!スーパー銭湯が美容に3倍プラスな訳
  • このエントリーをはてなブックマークに追加