ロードクエスト最強マイラーへ真価問われる/富士S

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/18

土曜東京メインはマイルCSの前哨戦、富士S(G3、芝1600メートル、22日、1着馬にマイルCS優先出走権)。前走の京成杯AHで初の古馬との対戦、右回りを難なく克服した3歳馬ロードクエスト(牡、小島茂)が最強マイラーの座へ突き進む。

16日にはウッドで4ハロン54秒8を馬なりでマーク。12日の1週前追いも坂路で4ハロン51秒1と上々の動きで、小島茂師は「いい感じ。目標は先だけど(良績ある)東京だからね」と必勝態勢で臨む。イスラボニータ(牡5、栗田博)、ダノンプラチナ(牡4、国枝)の両G1馬など、各世代の強豪マイラー相手に得意の東京で真価が問われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「彼女にはしたくない...」男性がセフレを恋愛対象として見れない5つの理由
「大きいお尻」VS「小さいお尻」 結局男性が好きなのは......?
エッチの半分は脱ぎ方で決まる!?彼を興奮させる下着の脱ぎ方
石原さとみ『地味にスゴイ』最終回でまさかの“男根ネタ”!『逃げ恥』に逆転された要因は?
「モテない女」が居酒屋で頼むもの6つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加