小学校で理科の実験中に塩酸こぼれる 児童13人搬送

小学校で理科の実験中に塩酸こぼれる 児童13人搬送

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/13
No image

動画を見る(元記事へ)

福岡市南区の小学校で理科の実験中に塩酸がこぼれ、児童13人が病院に搬送されました。

警察と消防によりますと、南区の長住小学校で、6年生の理科の実験中に児童が塩酸が入った試験管2本を机の上で倒して塩酸がこぼれました。児童13人が目や喉の痛みを訴え、市内3カ所の病院に搬送されています。当時、教室には教師1人と児童37人がいました。警察と消防が詳しい状況を調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
厚労省“ブラック企業リスト”にヤマト運輸が追加 計476社に
「足でハンドル」「ラーメン食べながら」 東名事故容疑者、元交際相手の証言に衝撃
【報ステ】追い越し車線で取っ組み合い...はねられる
誰でもわかる!世論調査はココをコウ読めば当選確実はわかります!
仕事中にも! 恐ろしすぎる「レイプ・ドラッグ」の罠
  • このエントリーをはてなブックマークに追加