ゆず「昭和元禄落語心中」主題歌を本日配信リリース、全編モノクロのMVも

ゆず「昭和元禄落語心中」主題歌を本日配信リリース、全編モノクロのMVも

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2018/11/16

ゆずの新曲「マボロシ」が本日11月16日にiTunes Storeほかにて配信リリースされた。

No image

ゆず

すべての画像・動画を見る(全3件)

No image

「マボロシ」はNHK総合で放送中の連続ドラマ「昭和元禄落語心中」の主題歌としてオンエアされている楽曲。北川悠仁が作詞作曲を、安室奈美恵「Hero」を手がけたSUNNY BOYが編曲を担当し、ドラマの世界観に沿ったシリアスなミディアムチューンに仕上げられた。

配信開始に合わせて、YouTubeでは同曲のMVが公開された。島田大介が監督を務めたMVは廃墟を舞台に北川、岩沢厚治それぞれのストーリーが交差するというもので、全編モノクロの幻想的な映像となっている。2人が全編に出演していながら演奏シーンが一切ないMVはゆずにとって今回が初めて。

また雑誌、アーティスト写真、広告などの分野で幅広く活躍中の若手フォトグラファー・北岡稔章が手がけた「マボロシ」のジャケットアートワークおよびメインビジュアルも公開された。

北岡稔章 コメント

メインビジュアルについて

気持ちが重なり離れていく、過去と現在。
シンプルにお二人を重ねました。
様々な偶然の出会いがあり愛が生まれるように、偶然の持つ強さを引き出すために
縦、横、などは考えず、お二人が出す雰囲気を感じるがままに
多重露光を使用し撮影しました。

ジャケット写真について

様々な情景と強い想いが入り乱れ、深い闇が広がっているが小さな希望のような願いと
愛が見えました。複雑な心境を表すために水の持つ特性が合うと思い、
使用することにしました。
生命を維持するための水、水無しでは生きられない。
生命を維持するための愛、愛無しでは生きられない。
水=愛はリンクすると考えました。
水を揺らすことで感情の揺れを表現し、揺れることにより顔は歪み
リアルと非現実の間を狙いました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“売れれば”いいのか?西野カナが公開した“作詞手法”に批判の嵐
DEAN FUJIOKA、野村周平と桜井日奈子が共演する純愛ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』主題歌を書き下ろし
ネガティブオーラを吹きとばせ、i☆RisがTDCホールでデビュー6周年ライブ開催
DEAN FUJIOKAがドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」の主題歌担当
『メトロ エクソダス』海外発売日が2019年2月15日に変更、タイトルシークエンス映像もお披露目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加