西武・菊池、松坂に並ぶ球団最多10度目2桁K!

西武・菊池、松坂に並ぶ球団最多10度目2桁K!

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/15

(パ・リーグ、楽天1-2西武、23回戦、西武15勝7敗1分、14日、コボパーク)パ・リーグ2位の西武は14日、楽天23回戦(Koboパーク)に2-1で勝利。

西武・菊池がリーグトップタイの15勝目(6敗)。11三振を奪い、奪三振数は201となった。西武の投手でシーズン200奪三振以上は2006年の松坂大輔(200)以来11年ぶりで、左腕では1960年の畑隆幸(219)以来57年ぶり2人目。

2桁奪三振は今季10度目。シーズン10度記録したのは15年の日本ハム・大谷翔平(10度)以来2年ぶり。西武で10度は03、06年の松坂と並ぶ球団最多となった。

No image

先発の西武・菊池=Koboパーク(撮影・土谷創造)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【中日】もう真っ赤には染めさせない 「ナゴヤドーム集客アップ」に必要なこと
ロッテ井口監督に一本化、3年基本の複数年提示へ
阪神・横田慎太郎「22歳で脳腫瘍と宣告されて」
清宮の使命感、王先輩868本目標「目指さなきゃ」
オリックス・新生いてまえ打線が発動!? 強力打線復活のカギを握るのはこの3人だ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加