国王杯決勝、アトレティコ新本拠地で開催...バルサとセビージャが激突

国王杯決勝、アトレティコ新本拠地で開催...バルサとセビージャが激突

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/02/14
No image

国王杯決勝はバルセロナとセビージャの対戦に [写真]=NurPhoto via Getty Images、TF-Images/Getty Images

スペインサッカー連盟(EFRF)は13日、4月21日に行われる今シーズンのコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝の会場が、ワンダ・メトロポリターノに決定したと発表した。

アトレティコ・マドリードの新本拠地であるワンダ・メトロポリターノは、収容人数67829名のスタジアム。2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ決勝開催地にも決定している。

今シーズンのコパ・デル・レイ決勝は、4連覇を狙うバルセロナと2年ぶりの優勝を狙うセビージャが激突する。果たして、頂点に立つのはどちらのクラブだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
上西小百合さん、カー娘の容姿「白鵬」とネタにし炎上...居酒屋で箸袋投げつけられた
「おれたちのチームにマリオがいる」 平昌五輪の米カーリングチームに「マリオ」そっくりな選手がいると話題に
韓国のライバルにも、KYな質問にも。小平奈緒の“神対応”に、称賛の声
やってみたい! カーリング、ここに行けば誰でも始められます
小平奈緒、スケート以外にこんなすごい一面が!―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加