最新ランキングをチェックしよう
ダイハツ、衝突回避支援システムを進化...対歩行者への自動ブレーキに対応

ダイハツ、衝突回避支援システムを進化...対歩行者への自動ブレーキに対応

  • レスポンス
  • 更新日:2016/11/30

ダイハツは、歩行者へのブレーキ対応を追加した衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を開発、一部改良した軽乗用車『タント』などに搭載し、11月30日から販売を開始する。スマートアシストは、交通事故低減を目的に、2012年に軽自動車で初めてダイハツが搭載した衝突回避支援システム。現在は軽を中心としたスモールカー9車種に搭載しており、2016年7月には搭載車種の累計販売台数が100万台を突破した

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AGC旭硝子、三次元曲面形状の車載ディスプレイ用カバーガラスを量産開始...世界初
クラスター爆弾製造の企業、日本の4金融機関が投融資
BMWのバイクなのにお高くない!? 普通二輪免許で乗れる『BMW G 310 R』が国内発売へ
前後両輪駆動自転車?それってすごいの?どんなもの?【e-Bikeのスマホ的楽しみ方】
人件費の高騰に悩むラウンドワンが、V字回復した「皮肉な理由」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加