Googleマップで人気レストランの待ち時間がわかるようになる

Googleマップで人気レストランの待ち時間がわかるようになる

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2017/11/14

私はサンフランシスコにあるBurma Loveというビルマ料理のレストランが気に入っていて、よくそこで食事をしています。その店のサラダときたら、食べた人はみんな病みつきになります。夜はたいてい45分間、ヘタすると1時間半も待たされることもあります。でも、予約を取らない店なので、待つこと覚悟で行ってみるしかありません。

この店なら、私は待たされてもほとんど気になりません(それぐらいそのサラダは絶品なんです)。でも、そのレストランに行く前におおよその待ち時間がわかればいいなとも思います。最近、GoogleがまもなくGoogleマップに待ち時間がわかる機能を取り入れる予定なので、それが可能になります。

その場合に示される待ち時間は、リアルタイムで計算されているわけではなく、その店の過去の混雑情報に基づいて計算されているので、思いがけず長く待たされることもあります。たとえば、Googleで、月曜日の午後6時にその店に行くと15分ぐらい待てば着席できるけれど、土曜日の同じ時間に行くと1時間は待つかもしれないことがわかります。でも、あくまでも過去のその店の混雑状況のデータに基づいている情報であって、今この瞬間の混雑状況がわかるわけではありません。

Image: Google via Lifehacker US

待ち時間をGoogleで確認する方法

待ち時間はGoogleのPopular Times(混雑する時間帯)で見ることができます。まずお目当てのレストランをGoogle Searchで検索して(Googleマップでも間もなく見られるようになります)、Popular Timesまでスクロールダウンしましょう。そのレストランが一番混雑する時間帯がわかるだけでなく、どの時間帯に行くとどのぐらい待つ可能性があるかも教えてくれます。

こうした情報はすべてPopular TimesとVisit Duration(お客の滞在時間の長さ)がもっている匿名過去データから抽出されているので、完璧とは言えません。普段ならすいている曜日に突然大人数のバースデーパーティがあるかもしれません。あるいは、通常木曜日は混雑しているはずの店がその日に限ってすいていて、行ってみると全然待たずに座れることもあります。とはいえ、やはり来店前にある程度混雑状況が予想できると助かりますよね。まあ、レストランに電話するのが一番確実ですが。

Googleで待ち時間がわかる「予約無しで入れるレストラン」の数は約100万軒になりつつあります。今のところデスクトップでも携帯でもGoogle Searchでしか使えませんが、近いうちにAndroidのGoogleマップでも使えるようになります。Googleは、将来このシステムで食料品店の待ち時間もわかるようにすることを計画中です。

Image:Frances L Fruit/Shutterstock.com

Source:Google

Emily Price - Lifehacker US[原文

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
それは本当に「虐待」ですか?二児の母が突然逮捕・起訴されるまで
「キラキラネーム」が原因でいじめられた女性 「親を恨みます」に同情の声も
世界で一番危ない国は...リスク別に色分けされた世界地図が便利
なぜ100円ショップのセリアは「客層分析」をやめたのか?
争奪戦確実! スタバの非売品トレー、ゲットする方法は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加