中国の捨て子の9割が女の子、最大の引き取り手は米国―台湾メディア

中国の捨て子の9割が女の子、最大の引き取り手は米国―台湾メディア

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2016/11/30
No image

28日、中国から海外に引き取られる子どもは年間1200人に上るが、米国は1991年から2014年の20年余りで合計8万8298人を養子として迎えており、最大の引取先となっている。資料写真。

2016年11月28日、中国から海外に引き取られる子どもは年間1200人に上るが、米国は1991年から2014年の20年余りで合計8万8298人を養子として迎えており、最大の引取先となっている。台湾の中時電子報が伝えた。

1999年から2013年の15年間に限ると、米国人に引き取られた中国人の子どもは9割が女の子。その背景には一人っ子政策の影響がある。男尊女卑の考えから、女の子が生まれても捨て子にする夫婦が多かったとみられている。近年は何らかの障害を抱えた子どもが米国人に引き取られるケースも少なくない。

米国人が中国人の捨て子をこれほど多く引き取っているのは、第2次世界大戦後、戦争孤児を引き取る行為が米国人の間に根付いていることのほかに、中国は養子縁組制度が整っていることや、養子縁組にかかる費用が米国ほどかからないこと、引き取る子どもの選択肢が多いこと、養子として迎えられた子どもが新たな生活をスタートしやすいことなどがある。(翻訳・編集/岡田)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
国外で「私は日本人だ」と偽る中国人留学生たち、「何たる悲哀」=中国
彼女の誕生日にブレスレット発注、英語で「誕生日おめでとう」と刻印するよう頼んだら......とんでもない失敗でネットユーザー爆笑―台湾
女子大生1000人以上のヌード流出で大騒動
台湾のコンビニ店員、日本人客に誤って「バカ?」と聞き周囲凍りつく 言いたかったのは・・・=台湾メディア
ガーナのアメリカ大使館が偽物だったことが発覚...なんと10年も業務を行い偽ビザを発給

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加