柴犬の独特な距離感〝柴距離〟って知ってる?

柴犬の独特な距離感〝柴距離〟って知ってる?

  • @DIME
  • 更新日:2017/09/13

■連載/ペットゥモロー通信

柴犬飼いが感じる、愛犬との微妙な距離感?

No image

柴犬は、微妙な距離感があると言われている犬種。具体的には、飼い主の手が届かないギリギリの距離を置いて座るとか、名前を呼んでも振り向いてくれないとか、気が乗らない時には遊んでくれないとか、急に冷めるとか。

この距離感があまりにも特徴的なので、いつしか柴犬オーナーの中で、”柴距離”と呼ばれるようになりました。ある調査では、柴犬は遺伝子的にオオカミにかなり近い犬種とも言われています。もしかしたら野生の性質が強い分、独特な距離感の”柴距離”を作り出しているのかもしれませんね。

“柴距離”なんて少し寂しい気もしますが、本心では一途に飼い主だけを慕ってくれていますのでご安心くださいね。また、むしろこの距離感こそ俗に言う「押せば引く、引けば押す」で、柴犬に心をメロメロにされてしまう魅力のひとつなのかもしれません。

文/大原絵理香

構成/ペットゥモロー編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
飼い主元気で留守がいい?お留守番中の猫にカメラをつけて、その行動をこっそり監視してみた結果
後部座席に座った人のマナーが最悪すぎ! 足が私の肘置きに乗せられているんですけどぉおおおおっ
【この子と寝るの♡】ぬいぐるみを、ぎゅっと抱きしめたカワウソ! → あっという間に夢の中へ...♡
やらかした感のある鳥さん コップを倒して「あっ......」とフリーズしてはしょんぼりする表情がかわいい
「この猫...絶対中に人間が入ってる!」(動画)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加