「レクサスRX」3列シートのロングバージョン発売

「レクサスRX」3列シートのロングバージョン発売

  • ITmedia ビジネスオンライン
  • 更新日:2017/12/07
No image

トヨタ自動車は12月7日、「レクサス」ブランドの高級SUV(スポーツタイプ多目的車)「レクサスRX」のロングバージョン「RX450hL」を発売した。価格(税込)は769万円。

3列シートのロングバージョン「RX450hL」

全長を拡大して電動格納式の3列目シートを装備し、7人乗りとした。1列目から3列目にかけて視点が高くなる「シアタースタイル」として空間を構成している。「450hL」は、3.5リッターV型6気筒エンジンと組み合わせるハイブリッド(THS II)モデル。

2列目、3列目とも分割可倒式とし、段差感の少ないフラットなフルラゲージモードなど、幅広いシートアレンジが可能。2列目シートはワンタッチで前に倒れるようにし、乗降性に配慮した。3列目には左右に専用エアコンを設置している。

既存グレードも一部改良し、18インチアルミホイールをよりメタリックな塗装としたほか、セキュリティ機能を強化した。また「RX200t」グレードを、レクサスのターボエンジン搭載ラインアップの充実に合わせ、「RX300」に変更する。RX300は497万2000円〜622万1000円、RX450hは604万7000円〜743万6000円。

No image
No image
No image
No image
No image

18インチアルミホール

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あの「リッツ」そっくりの商品が店頭に並び始めたワケ
米ディズニー、フォックス買収で正式合意!
東芝、海外ファンド勢のマネーゲームの道具化
業界3位に転落したマツキヨがなぜ、過去最高益を出せたのか?
みずほFG株価に「取り残され感」 ライバルと決定的に違う「体質」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加