82歳、川淵三郎氏が熱く語る「日本のスポーツ界は、宝の山」

82歳、川淵三郎氏が熱く語る「日本のスポーツ界は、宝の山」

  • ASCII.jp
  • 更新日:2019/03/25

2019年1月に開催した、日本アナリスト協会が主催するイベントである「スポーツアナリティクスジャパン2019(SAJ)」も今年で第5回を迎える。 基調講演を務めたのは日本トップリーグ連携機構の川淵三郎会長(82)、タイトルは『夢があるから強くなる』。JリーグやBリーグの創設に力を注ぎ、80歳を過ぎても堂々と未来への夢を語る姿は、日本のスポーツ界にとって唯一無二の存在だろう。 講演の冒頭で高野連に対

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加