墜落事故から一夜...元神戸監督のほか元Jリーガー4人も帰らぬ人に

墜落事故から一夜…元神戸監督のほか元Jリーガー4人も帰らぬ人に

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/11/30
No image

大惨事となってしまった墜落事故から一夜が明けた [写真]=LatinContent/Getty Images

29日にコロンビア国内で発生した墜落事故では、70名を超える死傷者が出る惨事となった。墜落した機内に搭乗していたシャペコエンセのイレブンは、コパ・スダメリカーナの優勝を賭けて敵地メデジンに到着する直前で事故に巻き込まれた。この事故によって、シャペコエンセの主力選手の大半が命を落としてしまった。

シャペコエンセ陣営の中で生存者リストに名前が挙がったのは、GKジャクソン・フォルマンとDFネト、DFアラン・ラスケルの3人だけで、前述以外の選手やスタッフらは全員死亡したとみられる。

亡くなった選手の中には、元京都サンガF.C.のウィリアン・チエゴや元柏レイソルのクレーベル・サンタナ、元川崎フロンターレのアルトゥール・マイア、そしてセレッソ大阪やジェフ千葉で活躍したケンペスの名前もあった。そして、かつてヴィッセル神戸を指揮したカイオ・ジュニオール監督の死亡も確認されている。

コパ・スダメリカーナの決勝でシャペコエンセと対戦する予定だったコロンビアの名門アトレティコ・ナシオナルは、CONMEBOL(南米サッカー連盟)に対して2016年大会の優勝をシャペコエンセにするよう申し入れた。CONMEBOLが了承すれば、同年のスダメリカーナ王者は決勝戦を実施せずにシャペコエンセになるとみられる。

言葉にしがたい凄惨な事故を受けて、フラメンゴやコリンチャンス、サンパウロ、パウメイラスなどブラジル国内の強豪チームは選手の無償レンタルをシャペコエンセに提案。さらにサンパウロなどはCBF(ブラジルサッカー連盟)に対してシャペコエンセに向こう3年間の降格免除を要請した。また、アルゼンチンの名門ラシン・クルブも同様に選手の無償レンタルを提案するなど、国内外からシャペコエンセに対してサポートの申請が出ている。

続々と支援の輪が広がっているが、事故に巻き込まれて命を落とした選手たちは、もうこの世には戻ってこない…。

(記事提供/Cartao Amarelo)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レアルが34戦無敗でクラブ記録に並ぶ...デポルティボ戦で新記録樹立へ
失点しての“目覚め”は悪い...鹿島MF遠藤「2倍3倍のパワーを使う」
<サッカー>中国クラブからの“破格の条件”を拒否した槙野智章に、中国のサッカーファンの反応は...
CLで大健闘のレギア、試合後には大統領も祝福に訪れる
対戦できるのが“光栄”...オークランド指揮官が鹿島称賛「手強いチーム」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加